FC2ブログ

Entries

The Majestic Rose

http://akitolet.com/cd/tmrose/

ジャンヌ・エル・ローランド: AYA
ロラン・バリバール: 浅沼諒空
クリスティアン・バリバール: 織倉俊哉
カミル・バリバール: 墨染一夜
ルイーズ: 霧依アキト
オリアーヌ: 美鈴
マルコ: モリサキタテワキ
レミ: mercy

【注意】
※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り
名門の家に生き方を縛られることを拒み、家出をしたジャンヌ。しかし、路銀を使い果たし困っているところに、クリスティアンという青年と出会い、彼にやとわれて彼の住む城へと赴くことになるが……

別作品の冥線上のアリアと一応繋がっているものの、あれ、エディって結局最後はそんなに魔女たちに嫌われてなかったような……というか、魔女の力って、最後はアンリとフランソワーズが持っていたような……はて?という状態になるので、むしろ、知らない方が変にいろいろ考えず、そんなもんなんだ、で終わって良いような気がしています。

ヒロインはジャンヌなはずなんですが、ロランの扱いがもはや深窓のお姫様……病弱ですぐ倒れて、弟や召使たちに守られて。で、冷たく突き放そうとしている割にちゃんとジャンヌにお礼を言ってでれるし、お前はどこの思春期の女の子だ?と。だから、ジャンヌにかわいいとか手玉にとられてるんだよ。まあ、可愛いけど。可愛いと言っているジャンヌも可愛いけど。名家のお嬢様の割にジャンヌが普通の女の子、というか、豪快ですよね。やけ酒していたり、トイレに行きたくてめちゃくちゃ騒いでる感じとか。整った可愛さじゃなくて、素な感じがほんと可愛い。あ、可愛いしか、言ってない。いっか、可愛いし。

元々はロランの持ち物から作られた召使4人もなんだかんだと見ててほのぼのしますよね。レミ、面倒見良いなとか。mercyさんにおねえキャラ……と思いましたが、おねえキャラってちょっと演劇調というかはっきり作った感じじゃないと逆に残念になるので、確かに合っているなあと。AKITOLETさんのゴシック系の雰囲気に合うとは思っていましたが、まさかおねえキャラも合うとは。ルイーズのセリフがまっすぐすぎて、幼いかと思えば、オリアーヌに対して大人な意見を言ったり、何、そのギャップ。オリアーヌはどんな感じで来るのかなと思いきや、少年声のイケボでした。イラストではすごい美少女なんですけどね。美少女で少年声……想像すると膝から崩れ落ちそう。この子もツンデレですよね。マルコが時計から作られているためか地味に時間に細かいんだなというセリフに笑った。

AKITOLETさんのBLの雰囲気は健在なのか、ロランとクリスティアンが愛していると言ったり、カミルと寝たとか、そっち系で受け取れば良いのかな?まあ、別にそういう露骨なシーンがないので、そんなものなのかーという理解でいけますけどね。

ジャンヌとロランの物語の半分とかリスナーとかメタ発言に盛大に笑いました。

残念なのはちょっと設定がわかりづらいんですよね……奇跡を信じてと繰り返し言うので、それが物語の重要なテーマなんだろうと思いますが、なんで奇跡なのかというのが弱いような。確かにジャンヌの演奏で魔女の呪いがとけたのか緩和したのかというのは奇跡なんですが、なんで彼ら兄弟はそんなに奇跡にこだわったんだろうか……あと、クリスティアンが犠牲になった背景もちょっとわかりづらいというか、まあ、説明されれば、そういう解釈も出来なくはないかな……と思うけれど、ちょっとこじつけっぽいなあというか、それで流石に死なないだろうというか(苦笑)どこかの古文書にニエに差し出すのが解決策として書いてあったとかさらっとシンプルな理由の方がわかりやすい気が。とりあえず、クリスティアンはロランを愛していたから自ら犠牲になったんだというのが言えれば良いんでしょうし。
カミルの愛情表現と彼の真剣さはわかりやすんですけどね。自分が死んでも、ロランを守る力が欲しいというのは。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1000-b63c5ec0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR