FC2ブログ

Entries

狂愛旋律-二人繋グ花-

http://sevastiaproject.wixsite.com/sevastia/01-3

<キャスト>
神崎恵那・・・猪芝佳
​霧島 雅・・・ごじゃっぺ
東條柚月・・・緋林えりな
七瀬歩美・・・樽々タクト
古谷克実・・・中嶋有志
霧島悠里・・・浅見ゆい

演出・編集・脚本・・・Sevastia(黒瀬)
キャラクターデザイン・・・猫道
主題歌作曲・・・レマノルド
主題歌作詞・・・緋林えりな
​主題歌歌い手・・・灰ena

【注意】
※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り
神崎恵那は仕事の帰り道、見知らぬ男に突然襲われ、監禁されてしまう。

前作に続いて愛憎劇というか、前と違って色んなキャラが入り乱れたというよりも、雅の行き過ぎた愛情と誤解が暴走したという感じではありますね。
花を育てているような優し気な感じがごじゃっぺさんの声にも合っていて、本来は穏やかな気質なんだろうなあと思いますが、なぜにただ親し気に話しているだけで誤解したし(苦笑)思い込みが激しいというか。
ちょいちょい極端思考に走りますよね、彼。
こういうラブロマンスというか、昼ドラ風というか、極端思考な人いますが、彼がそういう思考で追いつめられていたから(追いつめられ方も彼の極端な思考ゆえなところがありますが)という理由一辺倒でこの行動を押し通すのがちょっと残念かな。せっかく1対1なんで、彼らの仲をもう少し深掘りして欲しかった。彼がこんな行動に走らなければいけないすとんと収まる理由が欲しい。
でも、彼らが一緒にいたのは高校生だしなあ、そこまで複雑な事情はないかー

ごじゃっぺさんも合ってますが、前作に引き続きヒロインの猪芝佳さんの声質というか雰囲気というかも百合に例えられた恵那に合っていたんですよね。
というお2人だったので、脚本も演じる側をもう少し信じたセリフ回しでも良いんじゃないかなーと思ったりします。内面の言葉やモノローグで言った言葉とまんま同じ言葉をセリフとして相手に言う部分が結構あって、そこまで念には念を入れて繰り返さなくても(苦笑)
ちゃんとセリフだけで、キャラの思いを感じられるように言えると思いますけどね。まあ、雰囲気なんてぼんやりしたものではなく、言葉として明確に言いたい!と思われているのかもしれませんが。
愛の無い行為で生まれた子どもが可哀想とか?

歌は好きでした。レマノルドさん作曲でしたね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1017-6616a796

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR