FC2ブログ

Entries

正しき『O』の育て方 ​~第二章~ ​「雨上がりに咲く勇気の華」

http://tokyovats.wixsite.com/main/dramacd-2

マオ=モトイ        上出 彩
​メイ=ワン        三崎 千歌
オーク=​ウィリアムズ   金宗 俊二
キング=スミス         Tank
ロワ=マフタン        Tsuki
クルル=ビジョイ     高穂 侑佳
レイラ=ベッティ    片桐 みなみ
ダミアン=アマドレー    南海 一
ミキ=トーグー     合田 明日佳
ヒカル=スメラギ     平居 正行
ユナ=チョルチュ     荒地 梨奈
桜皇            近藤 光
ジャック         溝口 泰寛
ヤマト         鈴木 遼太郎​
男            鳥谷部 城
                Saya
         ウェイドウィルソン
             冬馬 愛子

【注意】
※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り
学園内の内通者に疑心暗鬼になっている中、国民の前で行われ、王候補生が国民のに顔がばれる進級試験が近づいていた。

1話目でだいたいキャラはつかんだはずなのですが、時間が経つとメイってどんなキャラだったっけ……とか思い始めるから続き物って大変です(苦笑)音声だけだと微妙にレイラとまざる。
で、テロリストの主犯と思われるヒカルとユナが出てきました。ユナはかなり洗脳というか考え方の教育を受けているあれくらいの説明で良いんですが、ヒカルは……ちょっと敵対勢力の大ボスが彼だとバックボーンが弱いかなーという感じはします。もっと裏があるなら良いですが、出すタイミングも今なのかなというのは思うところではありますね。彼の器というか、測れてしまうので、ドキドキハラハラ感がない。むしろ、まだ全てを見せていないメイの方が底知れなさがありますよね。あと、ロワはそこまで裏は無さそうですが、いったいどうやって入り込んだんだ?
ミキのいろいろ書き込まれたって、ネット社会だなーと(笑)一応科学水準は現代くらいで良いのかな?

襲撃騒ぎが国民に直接語りかけてマオの資質を見せるところなのでしょうが、うーん……この薄っぺらさは何なんだろうか……
前回ほど彼らしさがないというか普通?というか、実が伴っていない口先だけというか?襲撃者の動機もちょっと弱いから、合わせてマオの語りかけも弱く見えるのかな?マオの真っ直ぐ感は出ているけど、ストーリーがそれを後押しして欲しいかな。
この制度自体を疑問視するには、本質をついていない感じがあるんですよね。ヒカルにしても、今回の襲撃者にしても。
まあ、あのヒカルに関しては例の研究所が何だったのかをもう少し言及すれば違うのかもしれませんが。
マオも座学はともかく、わかりやすい実力を見せるか成長を見せるかしないと、最後に選ばれても今のままだと納得感が薄そうですね。あと今回もクルルが表に出ていたので、他のキャラの深掘りが少ないかな。別の人をメインに立てても良かったと思いますが。残り1話だし。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1020-34492503

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR