FC2ブログ

Entries

それでも世界は終わらない

http://www.aniworks.jp/introduction_omunibus.html#27

chapter1 桜の花の咲く頃に
       【野田たけし/岬あきら/兎野本ゆうか/藤井みはる/井上大祐
        嘉月絵理/成瀬美保】

  chapter2 恋泥棒
       【綾瀬ユウ/空閑暉/菊池清竜/森乃ゆめな】

  chapter3 フォロー・リング
       【神崎秋杜/すずきしげる/木下裕貴/田内友み/高橋俊伍
        長山響平】

  chapter4 ドール・ドリーム
       【日吉峻也/大塚史織/吉村玲子/早美林紅/早美林紅/綾瀬ユウ】

  chapter5 記憶診療室
       【碓倉さとみ/陽村護/小街かのん/梶原梨恵】

  chapter6 珈琲のお葬式
       【白井翔太/奈良部美紀/長山響平/早乙女マイラ】

  chapter7 それでも世界は終わらない
       【岬あきら/野田たけし/嘉月絵理/高橋俊伍/藤井みはる
        成瀬美保/井上大祐/兎野本ゆうか】

【注意】
※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り
7編の物語を収録した短編集。

一応、繋がっているらしい?みたいな文章をどこかで見かけた気がしますが、わかりやすく繋がっているのは1つ目と最後の物語。
10歳の時に交通事故で死んだはずの少年がずっと夢を見ていて、夢の中で親友であった少年が毎年桜の下で自分を見つめて来る。就職して、結婚して、娘が10歳になった時に、夢師と自称する女性からこのままだと消えると言われ、最後の物語で娘が10歳の時の彼に会いに行って、交通事故にあわないようにするという感じで流れていく。
それ以外は直接的な関わりはないですね。1話完結ものという雰囲気で聴けます。聴きやすくて収まりが良い話が多いですかね。同じ脚本家さんが書いているようです。
恋泥棒やフォロー・リングはそんなことあるか?とツッコミを入れつつ、コミカルな感じが可愛いですよね。恋泥棒の女将とか強盗に臆せず話すところが良い女で、でも、旦那さんの前での様子が可愛い。フォロー・リングは4人の男女が目的の人を追いかけて結局最後は輪っかのように繋がってぐるぐるしているという。
ドール・ドリームは千沙都の素朴さがあっているなという感じがします。今回は合いましたが、他のキャラだとちょっと技術的な部分が気になるかもしれませんが(苦笑)
記憶診療室は含蓄というか、考えてしまうところがありますね。愛し合った恋人たちが、記憶を失っても出会えばまた恋におちるはずだという甘い夢をぶち壊す形で、互いの記憶を失った2人は他人に戻って行く。運命ではなく、ただのタイミングでしかない。
珈琲のお葬式は最後の喫茶店で珈琲への弔いをするところは穏やかで好きだったんですが、ちょっと確かにしつこくてイラッとしてしまうんですよね。それを狙っているとは思うんですが(苦笑)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1021-94831381

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR