FC2ブログ

Entries

バディ・プロトコルVol.1

http://so-jin-do.wixsite.com/so-jin-do-bp

久島晶(C.V 玉根和城)
千堂一真(C.V 天ケ瀬カズマ)
メグミ(C.V こむぎ)
檜佐木優司(C.V 杉崎悠砥)
マリア(C.V 綾瀬陽菜)
アレックス(C.V 渡良瀬光一)
女性マスター(C.V うめださくら)
ナレーション:司勇光真

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります
コンピューターに感情与えるプログラムが拡散して10年後、感情プログラムを持つオートマータ―の専属技師として働く晶は、友人2人から全く同じ症状でオートマータ―の修理依頼を受ける。

晶のぶっきらぼうに見えて、お人好しなところが、子どもたちが遊びに来るのに、来るなじゃなくて、今日はでかけるから明日来いというところに表れている気がする。
出元が不明の感情プログラムと唯一そのプログラム搭載のオートマータ―の専属技師というこの2点はこの物語の肝というか面白いところなのですが、全く触れられていないのが残念。vol.1だから2で描かれて、今回はバグを発生したオートマータ―を鎮圧する個別事件だけ扱ったのかな?
晶もサイトのキャラ紹介を見る限り専属技師になった理由がありそうですし、あと、友人のカズマや優司がオートマータ―を持ったのにも理由がありそうですしね。
vol.1でももう少し情報をキュキュッと入れても良いかな。持ち主とオートマータ―に特別なつながりがあるくらい匂わせても。少し人間関係やキャラ自体の掘り下げをした方が、次も聞きたいと思うだろうし。ふりがないとこんなものかになりそう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1044-dd58098e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR