FC2ブログ

Entries

棚越鯉伝説

https://syace00.wixsite.com/koidensetsu

コイちゃん  藤崎絵留
駒月昭人   宮司道章造
浅見陽太   中嶋有志
ばあちゃん  七瀬真結
少年アキ   河野トリ
少年ヨウ   水野弥生
村民     いるだーな
​       来生華
​       ひらのみふみ
​       せんぷーき

「愉快!タナコシ盆踊りミュージック(仮)」
 歌唱   橘花音
 作詞   壱屋うい
 作曲   みなづき

イラスト  枡子
脚本    壱屋うい

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります
棚越村に古くから伝わる鯉が青年に恋をして人間になる「棚越鯉伝説」棚越村に住む高校生の昭人はある満月の夜に金鯉のいる池で金髪美女がいるのを見つける。

真面目で迷信なんてこれっぽっちも信じていなさそうな昭人がなついた鯉と話したいからと毎日日課のように鯉に餌をやりつづけていたって君、健気だね。でも、それが鯉をデブにして健康被害があった訳だけど。
鯉伝説にからめたこいとの関係とこれまでずっと一緒だった陽太との別れの二本の筋で進んでいく。
どちらにしろ社交的ではなく、陽太に引っ張られる状態だった昭人が自分から動く、会いに行くと言えるようになったのが変化かな。

というのが大筋だけれど、CM Laboratoryの味と言えば、ちょいちょい挟んで来る、ツッコミところというかギャグというほど露骨ではないけど、笑ってしまうユーモアのある部分ですよね。
特にばあちゃんの存在が本当に良い(笑)ロマンスがない!が口癖だったり、竹ぼうきでの昭人の戦いがマジ。ちゃんと公民館の掃除して。

笑いどころじゃないけど、鯉伝説は嘘だよという陽太の言い方好きなんですよね。あそこでもしやシリアス方向に舵をとる?とちょっとドキドキしました。

昭人は全体的にローテンションなので、低く落ち着いて話すのはちょうど良かったのですが、感情的な叫びの時はもっと出して良いと思うんですよね。一応、ツッコミ役だから、そこは盛大に乗っかってあげないと。真面目なシーンもしかりですが。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1048-bbb48b9c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR