FC2ブログ

Entries

玉手箱から語ルシス

http://generaldog.net/tmkt/tamakata.html

浦島 次郎 : 友瀬 涼
乙 姫 : 彩透 瑠津
大 瑚 : みや。
      ムラカミ ハジメ
 航  : 橘 こむぎ
      にいや
沖 嗣 : 黒月 亮
      浅沼 諒空
三木松先生 : 藤堂 れんげ
エキストラ : 浅見 ゆい
        小音
        高野 ぱぐ
        hana10
        マキノ
        ユキト
ガヤ協力 : 楠谷 將
       ひげ太郎

イラスト : ジーコ
音 楽 : DOVA-SYNDROME
効果音 : 音人
      効果音SE
      効果音ラボ
      効果音源2
      効果音辞典
      ちょい音
動画制作 : みや。

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります
小学5年生のダイゴ、ワタル、オキツグの3人は臨海学校へ道のりで謎の箱を見つける。それを開けて気づくとおじさんになっていた。

浦島太郎の伝説をもとに話です。2枚組ですが、データCDでもなく全体的に危惧したほどの長さでもないです。1トラックも短く、コミカルで、途中でキャラは変わらないけどおじさんになったりと変化があるので、意外にさくさく聴けるような気がします。

最初にしつこかったゆりちゃんのネタは、ゆりちゃん自体は話に関わって来ないけれど、いや、一応かかわるのか?とりあえず、最初は浦島の恋人作りたくてしかたなく、けれど、執着する気持ち悪さというキャラを描く小道具に、途中では3人組がおじさんになった後彼らだと判別するキーに、最後に亀姫がゆりちゃんだったというオチにと1ネタをだいぶ無駄なく使っているという印象です。

そういうちょいちょいちゃんと説明というか伏線を自然に入れて来る感じがします。ワタルのおじさん姿がデブなのも、ただの美少年からのギャップを狙っただけではなく、それまでに女の子にお菓子を食べさせてもらっているシーンがあったので、激太りすることにめちゃくちゃ納得します。ちゃんと理由も描写している。

戻れないかもとか少し深刻になりそうなところも、感想や反応が小学生だから(特にダイゴ)あんまり重くなりすぎない。まだ子ども姿の時だけど、ダイゴの最初エロ本へ執着しすぎだろ(笑)と。
でも、ちょいちょい適格なツッコミをオキツグが入れてくれるので、話が先に進む。あと、単なる昔話としての浦島太郎ではなく、ちゃんと古典のミニ知識も入って来るので、へえーと思いながら聴いていた。欲を言えば、ワタルが他2人に比べてあんまり役割がなくて、ただ自分の美しさと太ったことへの文句だけ繰り返していたので、少ししつこかったかな。何か役割があれば良かったのですが。

オキツグの自分が浦島の生まれ変わりだとカミングアウトするタイミングがらしいなと思う(笑)

最後にちゃんとしんみりする場所があったのは良かったですね。最後の君呼びとか、苦しんでほしくなくてとか、玉手箱を空っぽにしておけば良かったとかの言い方がオキツグのくせに!と言いたくなる。亀姫の表現を借りるならなんでいきなりいけおじになってるんだと。
乙姫の泣き出すところが、それまでのプライド高そうな様子から一変して普通の恋する女性になって素で会いたかったと泣くのが可愛いやら良かったねえとじんとくるやら。タイミングも演者さんの演技も良かったシーンでした。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1049-f1442c05

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR