FC2ブログ

Entries

空想世界と煌メキモニカ

http://ozgarden.jp/monica/

制作・脚本
OZGarden

イラスト
キャラデザイン
沙藤しのぶ様


CAST
モニカ役  :春希ジュン様
アルバ役  :竹井ゆず様
ビオラ役  :高野ぱぐ様
アンリ役  :黒崎キリト様
ノキア役  :鶏子様 
サリー役  :けー助様
ヴォルフ役 :ムラカミハジメ様
ノクト役  :中嶋有志様
カイル役  :成海修司様
シキ役   :みや。様
ディケ役  :近衛頼忠様
エキストラ役:山口和将様  ぺけ丸様  シャム様   犬神あう様  霞月葵様

※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り

孤児だったモニカは1年前、魔女ビオラに助けられ、自身も魔女になる契約をするが、ビオラは一向には魔法を教えてはくれない。そんなある日、魔法樹が燃やされる事件が起き、ビオラはその犯人として追われることになり、残されたモニカは普通の人間と同じように暮らすことになる。そうして、14年の月日が経った。

大枠の構成は良かったと思います。魔女になると愛を失い、色がわからなくなる。そうして、心を無くして、永遠の時を生きる。
魔女ビオラはそんな永遠の時をモニカに味わわせたくなく、モニカも変わらない時を生きるビオラとは対照的に最後は愛するアルバのために彼を生かす魔法を使って、朝焼けの赤い景色の中消えていく。
魔女たちはそんな儚くも煌めく命の循環を見守って、今日も長い時を渡る。
子どもの寿命を奪うのは大罪という設定もうまく組み入れていたと思います。

ただ、残念なのは大枠の中の細かい構成ですかね。物語自体は14年(モニカとビオラが出会った時も含めるなら15年)、そして、魔女たちの視点から見るのであれば、彼女たちの背後には彼女たちが生きて来たもっと長い時間がある。そんな中でドストレートに時間軸をなぞって、かつ、主となる視点がモニカに行ったり、アルバに行ったり、ビオラに行ったりと散らばるので、物語が散らばり、強弱・抑揚が感じにくい、そして、キャラの深掘りが薄い。
モニカとアルバはとても短い時間しか一緒にいないし、その中でもしモニカがアルバに特別な感情を抱いたとしても、彼を助けるあの流れは愛情というよりもむしろ罪悪感だと思う。子どもなのに寿命が減っていることに気づかずに助けられなかった、だから、助ける術を得た今、助けよう。アルバは幼いながらの純粋な恋心という点ではあれくらいで良いと思う。
モニカの愛ゆえに、真心ゆえに彼を助ける理由が希薄。まあ、これは一例ですが、他には14年間ビオラを待ち続けたモニカの思いの重みとか、あの短い時間で視点がばらけ、あの長い期間を描くとなるとこの時間内に収めるのは難しい。もう少し構成は改善の余地がある気がします……

が、

ここまでならよく発生し得るんですけど……まさかの演者の力によって無理やり物語を納得させる事態が発生しました。
ビオラを追いかける必死さ、アルバを助けたいと思う切実さが、モニカの声にはあって、その声だけで、脚本が埋められなかった感情を埋めてしまった。
誰だよ、この意味不明な説得力出しているの、と思ったら春希さんでした。こういう芯のある女性は確かに得意どころですが、こんなに切れ味すごい方だっただろうかと色々見誤っていたのを知る。
あと、ストレートに攻めて来たモニカと合わせて、いろんな味を見せるビオラもすごくて、幼い少年のようで、成熟した女性のようで、全てを包み込む母のようで、全てに厭いた老婆のようで、優しさと空虚が合わさったように人間を見ている。そういう声音が一言、一言の空気感の中に詰まっていて、え、セリフ一言にこんなに雰囲気詰め込めるものなの?と思う。

ここぞという時の演出もその雰囲気を倍増させる。魔女の契約や魔法を使うところの曲や効果音の入れ方など演出は作り手の想像力の豊かさを感じます。

脇を固めている演者さんも良いんですよね。幼女のようなのに強い長であるノキアが鶏子さんとか企画者さんがわかり過ぎててつらい。これは鶏子さんの専売特許だろうと思う。ビオラを支えるヴォルフとノキアを支えるノクトもめちゃくちゃカッコよくてな。ドライに見せて主人大好きだなお前らと思う。

アンリが人間を滅ぼしたい気持ちに特に説明はなかったのですが、彼女はあれくらい謎のままが良いんだと思いますね。ただ、深い深い闇があるのはちゃんと黒崎さんが演じていますし。
という形で、後からキャストさん見たら、よくもまあこれだけ集めたなあという人たちでした。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1060-8f275a54

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR