FC2ブログ

Entries

cherishedmemory~失われた記憶の鍵~ 第四話~アリスの章~

http://voidshop.cart.fc2.com/ca1/11/p-r-s/

【キャスト】

杉沢 陽菜 : 津田 夏那
片桐 月穂 : 原 敬子
白猫・イブ : 賀來 俊胤
黒猫・ネロ : 半田 尚樹
魔王 : 謝花 ゆうき

マッドハッター : 窪田 碧
赤の女王 : 杉宮 加奈
チェシャ : 樫村 さぎ
キャロル : keisuke
オースティン : 土方 翔平

白の王 : 村尾 祥平
三月うさぎ : 原 敬子


【スタッフ】

脚本/監督 : 芹沢 結海子
キャラクターデザイン : 月鈴 蘭
録音 : プラチナムガレージ
音響監督/編集 : 若城 八千代
WEB : 羽夢


※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り

***
陽菜と月穂とイブが次にやってきたのは不思議の国のアリスの世界だったが、そこでは赤の女王とマッドハッターが国を二分して争っていた。

着いて早々に陽菜と月穂が連れ去られてバラバラになるけど、イブはどちらを追うのかな、それが彼が優先する方なんだろうけど・・・と思ったらやっぱり陽菜かという感じです。
陽菜が本気で引いてる(笑)と思ったら、君はチェシャネコか。納得。あの掴みどころがないところはそのままに雰囲気だけならマッドハッターが威圧的だけど、言っている内容はチェシャの方がマッドハッターよりもよほど恐喝している。
武闘派のマッドハッターって新鮮だなーこれでお茶会と言われるとなんだか違和感が(笑)

魔王の笑い方が特徴的なのはお馴染みだけど、あれは謝花さんがやっているのか効果音なのか毎回気になるんですよね。

イブが陽菜を追っていったから、代わりと言ってはなんだけど急接近中のメロが月穂のところへ行ったらしい。今回は特に声が柔らかいな、圧が強い低音が今回はそんなに強くない気がする。メロは今は人型なのかネコの姿なのかわかりやすい演出があると良い。物語には大きく影響しないけど、そのシーンの雰囲気を作る上では、男性の姿で寄り添うのとネコの姿で寄り添うのとではだいぶ差があるし。

今度は離さない、というのがだいぶイブが恋愛の方に振り切り始めたなあという気がする。メロがいるから物語としてもイブが陽菜を選んでもあんまり罪悪感(誰が?)なくなってきましたよね。

女王が他のアリスモチーフと違って理解があって自分の非を認めるちゃんと良い王様だった。攻撃を命令する高圧的な感じも女王!って感じで好きなんですけど。
今回、主題曲の入りが好き。
オースティンは結局何者?だったんですけど、彼は物語に深入りしないキャラとして、特に裏がある訳ではなくあれで良いのかな。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1126-57ce097e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR