FC2ブログ

Entries

Patriae aut Familia/搭落

※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り

***
病気の弟アムルを養うために盗人同然の暮らしを続けるフォルの前に謎の青年テネリが現れ、共に暮らすことを提案する。
アムルがファミリーネームに気がつきながら、ピエを部屋にあげるのは賢いけど、やっぱりまだ子供という感じがする。王子を暗殺しようとするのに花瓶落ちてくるって地味だな。
テネリがフォルを訓練したときの頭を使えというセリフが後から生きてくるのは良いと思う。けど、忍び込む方法があれは頭使ってるのかな。
ピエがテネリが生きる場所はここではないと悟って、連れ出してくれるように言うのはテネリの臣下って感じがする(国の、になるとこんなことは言わないだろうけど)助け出すのがかなりあっさり。全体的に都合良く進んだ割に尺が30分ってどこで時間使ったんだろう。

主人公とその幼馴染と年下の元恋人との三角関係の話。
出だしのストーリーテラーみたいな人いる?ユージン?
わかりやすい三角関係だな。凛のアプローチが結構極端というかストレート。
何で紫が主人公突き飛ばして意図せず気絶させてしまい、呼びかけるという、あれで凛はかなわないと思うんだろうね(もう少し必死さがわかるようにしてくれると・・・演技がおぼつかないならセリフとかでわかるように)
最初に主人公が変な夢を見続けるというのから入るんだけど、夢必要?物語の象徴?だった割にそんな設定あったっけというレベルで使われてないような気がする。それを書いた本人も理解しているのかもしれないけれど、最後にユージンに言い訳がましく言わせないでほしいかな。あと、それ以上にリア充爆発しろに着地させたいというのもあったかもしれないけど、早く終われってお前が言うなと思う。ユージンはストーリーテラーの役割もあって、つまり、作者の代弁者ともとられる立場で、そのキャラがそれを言うな、技術的に不足しているのは仕方ないけど精一杯作ったならそんなこと言わせる必要ないでしょうに。厳しいことを言うなら作者がそんな風に思う作品を聴かされたなんて聴く人に失礼だろう。少なくとも私は不快に思う。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1131-08d9fb8b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR