FC2ブログ

Entries

紅櫻戦鬼-狂い咲き恋歌-

青樹蒼麻…大村健太郎
赤祇緋色・紅崎翡翠…森中葵
緑月双葉…今村あかね
赤祇佐之介…大熊猫
黒瀬弥魅…綾瀬マリア
白鴎雪…浅倉小春
赤祇火焔…五十嵐壮
鈴花…秋原ゆめな
朱臣楓…藤村ひろ
朱臣菫…河合雅則
朱臣蘭…宮本太一
朱臣椿…遠藤靖葉
朱臣百合…上出彩
朱臣水連…辰まなみ
白鴎伊鶴…来恒助太朗
金織勲…木下章嗣


※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り

***
白鴎家との戦いから一ヶ月。重傷を負った緋色は目覚めないまま、赤祇の家は暗い。気晴らしにと街に出てきた蒼麻と雪だったが、死んだはずの白鴎伊鶴の気配を感じ取り・・・

百合の菫がよくわからないというのが、かわいそうだけど、適格(笑)一番まともな行動をとっているから一番普通というジレンマ。
最初よりも物語の中に説明があるので、初見でも把握が可能。まあ、主要キャラも知らないことを話すから皆に説明する形で説明ができるというのはある。
鈴花の切りますが、同じく平坦なのに声の雰囲気が変わるのが良い。今の主に忠実なのが、過去に囚われた者ばかりの中で潔いくらいに今を生きている。
蘭を三護角に選ぶ時の選ぶ時の緋色の声が優しくて可愛い。
雪の自分はどうでも良いという責めが最もだけど、大切なのが緋色というのも仕方ないという板挟みだなあ。それに気づかされる時の息をのむのが自然。
鈴花の気持ち悪いの言い方の嫌悪感がすごい(笑)
そう言えば、なんで翡翠がダメで、緋色でないといけないんだろう。
蒼麻が遅れてきたのに、ちゃんと出番を作ってあげるとは作家の恩情。
図としてはかっこいいんだけどね、キスする距離で囁くのが。でも、すぐにギャグになるのは蒼麻の運命ですな。
比較的真面目なキャラだったはずの火焔が自分の恋心に気づいてからはギャグシーンの仲間入りになってしまったし。
そして、たぶん押し倒されているのもらしいと言えばらしい。
目覚めてから緋色の声に感情が増えたから可愛くなったな。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1150-487f0a14

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR