FC2ブログ

Entries

忘却学園プルガトリウム ~緋色の涙~

聖セイカ:小林裕介
聖ミズキ:谷口博昭
白鳥永久:眞對友樹也
深山一騎:高塚智人
柄長夕:汐谷文康
清原ひばり:矢野優美華
鷺森真記:津田拓真
赤の姫:村上奈津実

<STAFF>
原作・脚本:渡辺流久里
音楽:前田大介
演出:菊池晃一
イラスト:一花夜
ジャケットデザイン:一花夜・ゆき
制作協力:(株)ノワ
企画・プロデュース:(株)ゆーりんプロ

※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り

***
ミズキの感情が忙しいって確かに(笑)前回はすましてたからな。
それでいて感情吐き出す時はサイコパスになっていたから、こういう普通にブラコンの方が騒がしいけど自然に聞こえる。
一騎のチャラさがグレードアップしてるなあ。どのキャラもキャラが濃くなっているというか。
真記はドラマCDでは初か。声質で言うなら聴き分けはしやすくなった(キャラ把握したからもう似ていても問題はないけど)

ミズキの泊まりに行くからのBGMがいきなり平和でこう雰囲気の切り替えに使い勝手がいいな。
危ない目にあわせたくないの真剣さがセイカっぽいな。
お互いにお互いの記憶しかないのにきれい、一騎の永久がきれいというのが違和感があるなあと思ったら、死ぬ感覚がきれいって、それが一番やばい発言に聞こえるよ。
永久の迷いやを一騎が潰すから、彼が一番覚悟があるんだろうけど、それも永久への依存で彼を失わないため?かな。
夕がミズキに付き合ってあげるのが優しいなあ(笑)それとも彼自身も妹がいるから年下の子に付き合うのは慣れてるのかも。
別の意味で挑発に乗って付き合うひばりが可愛いくて、この回ではひばり可愛いなあとひたすら言っている気がする。
真記が覚えてないはずの記憶の話するのはちょっとわかりやす過ぎるかな。この話の謎にかかる伏線にしては。とっつきやすいようにわかりやすくしたのか?
セイカのそんなこと言うなよ、のちょっと雑な言葉遣いの感じが友達っぽい。先輩にはかなり丁寧に接しているから。
真記はなんで友達になって欲しいとセイカに声をかけたんだろうな。あんな過去で。あんな過去だからか、1人だから人当たりが良い人を演じて、孤独で友達が欲しかったから、それが言える人を演じて本音を言う。
ミズキの行かない方が良いが普段と違うはかなさがかわいい。
真相というか話というか真記が行動を起こした理由とか複雑そうに見えて、蓋を開ければ意外にシンプルみたいな印象。
永久に思いを寄せるひばりの心を慮ることができるくらいには真記が冷静、というか、自分にとって大切なものが何か本当はわかっている。だから、時限爆弾の場所も自分にしたんじゃないのか。本人が持ってるとは思わないだろうとか、過去の自爆したことの踏襲以外の意味でも。
セイカの友達だから、が強いなあ。声は優しい気弱な感じすらするのにこのストレートに圧倒するのがすごいなと思う。

真記はなんでセイカの問いかけを促したんだ?どうして死ぬ前の記憶を持っているのかって。
どうせもう逃げられないと覚悟したから?
表に出す感情は対照的だけど、泣き叫ぶセイカも静かに拒絶する真記も悲痛だなあ。

1人で寂しくて、誰も登場人物のいなかった真記の人生にセイカが現れた。
ミズキの行っちゃダメ!に泣きそうになる。感情が豊かだから良い役ではあるけど、その広さを存分に使えるのもまた良さだなとは思う。

夕は妹である赤の姫に王子に選ばれなかったことをどう思っているんだろう。どんなに助けたくても彼女を助ける存在になれない、それを助けたい対象そのものに決められてしまう。まあ、赤の姫自身の意思以外の要素もありそうだけど。
全く違う3種類の女の子が聴けるのって普通においしいなあ←
でも、妹の姿でくるくる人格が変わっていき、雨という人格が不確かになっていくのを見ているのは苦しいだろうなあ、その苦しみを妹には見せないように支えるのをどのくらい気の遠くなる期間続けたのか。

アフタートークでセイカ役の小林さんがちゃんと皆に話をふりつつ(そんなに中身も薄っぺらということもなく)適度なところできれいに収めているのが、頭良いんだろうなあと思う。
ちゃんと準備しているのであれば、真面目なんだな(事務所の先輩後輩関係だからまとめやすいというのもあろうが)
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1173-36e86073

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR