FC2ブログ

Entries

@Montage

15周年記念ロングラン二本立て公演
劇団夢神楽STAGE20「Log@M」

藤田勇人
森川結美子
桐乃睦

相良光希
ヲサダコージ
近藤大稀
藤原冴瑛子
横山愛実
坂本茉莉
橘奈穂

加賀喜信
赤司将彦
那智
白井サトル


ー日替わりCASTー
二川剛久
三井伸介
大里冬子
水沢祐

※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り

***
観たのはモンスーンログ→@Montageの順番。

PROJECT BEEみたいな雰囲気がある。私の好みとしてはたぶんこちらが好きなんだろうと思う。大勢の人で壮大なものを語るのではなく、個人の葛藤。出演しているのも、いつもの信頼をおける人が多い。別にそうであって欲しい訳じゃないけれど。毎回いろんな人が出てくる夢神楽さんのキャステングは嫌いじゃないから続けて欲しいとは思っている。

他の人に比べて簡素というか、なんだかこの世界に雰囲気に合わない名前だなと思っていたアキって。
どこから書こうか、3人が2つの記憶を持っている。でも、中心にいるのはアキ。
モンスーン ログでは珍しくというか、びっくりするくらいケイカとアキが空気になっていて、別にヒーロー、ヒロインじゃないけど、どうしたんだろうと思ったら、こちらで描かれるからだろうか。
藤田さんにちょっと良い育ちのおぼっちゃん風の言葉使わせるのと、泣かせるのが好きなんだろうか桐乃さん。だとしたら、同志と呼びたい(は?)いや、なんか期待通りだったもんで(笑)でも、アキの泣くのを、特にいなくなったまりなと瓜二つで、カイロンでは幼馴染のジオットに会った後、東京にもカイロンにもいる人、いなくなった人、その人達との記憶がばらばらと襲ってきて泣くのは針や刃で刺される感覚というよりも、それしかできない赤子のような感じに見える。実際はどう演じたのかわからないけれど、自分にもそういう感覚が最近あったから、それに重ねて見てしまったのかもしれない。
モンスーン ログでは、未来、過去と比較しての目の前の現実だった。でも、こちらでは、目の前の現実はカイロンのある国か東京か。どちらかを現実、どちらかを夢にしてしまえない。なら、今目の前を生きるしかない。
レオの王子として品良く話すのと、ジオットをおちょくったり、アキと気安く話したりするギャップが好きだった。シリアルな展開になる合間のオアシスのような人だ。だけど、彼は今はレオだけど、レオとして見られない空気の方だった。ジュノーが出ていったから、その空いたレオの席に座ることができた。母を恨み、兄を妬んでも良かったはずなのに、彼は兄への罪悪感と母へのささやかな愛を望んだだけの人で、優しいのに、幸せになって欲しいのに、空気だった彼は空気に戻って、巻き戻した世界にはいない。ジュノーは望んだように王子という身分ではなく、もっと自由な階級で親友も出来て笑って生きていられるのに。きっとこの話はめでたしめでたしで締めくくる物語のはずなのに、レオの存在だけが針となる。アキもケイカも忘れたけど、そういう針も含めてルナ?瑠菜?は飲み込んで生きてるんだろう。
ジオットのあいうえお作文がかわいいなあ(笑)かわいいし、でも、レオの護衛で、アキにも階級相応の態度をとって、東京でのまりなは女性の顔をする。媚びるとは違うんだけど、やっぱり女性だと思う。女友達の樫名とは違う肌触りがする。だから、大して意味があるセリフを言っているわけではなくて、樫名たちが言うように傍目から見ればまだ始まってない仲だけど、暁には特別な存在だったんだと感じる。気になっていた。そのままいけばきっと恋になったと思えるくらいには。いや、もう恋だったのかもしれない。

フィラエはジュノーがもう誰も犠牲にしたくないから死ぬのを了承したみたいなことを言っていたけど、回想を見る限り、誰かが犠牲になるからじゃなくて、一欠片でも傍にいられなくても母の愛情が欲しかったのに、望まれたことは死ぬことだったからじゃないのか。ここでは自分は必要とされていないと絶望したんじゃないのか。
坂本さんがフィラエみたいなしとやかな品が必要な役なのは意外。もっと動き回って戦うイメージがあったから。物販紹介はずるいと思う。相良さんと近藤さん従えて、いろいろとずるい!
ジュノーはずっと笑顔でいる。作り笑いだ。笑って、泣いている心を隠す。個人的好みではもっと素を出す時はそちら側に振り切るくらいが好きかな。ちょっと中途半端と感じる部分があったし。それで言うと、王子としてマゼランに命令するところは切り替わりがはっきりしていてゾクッとして好きだった。マゼランがおじさんとして彼に接していたのは、ジュノーがそう望んだから。王子ではないただの彼として扱われることを望んだから。でも、それ以外を望むならマゼランはそれを叶えるしかない。マゼランはどこまでいっても彼の従者だから。目の前の人をただ助けようとした。それもあるだろうけどね。大局を見れていない、というのはあるだろう。だけど、目の前の何かを救いたい、その気持ちが強さになって15年彼を守り、最後に毒をまいた。結果は悲劇にしてしまうような力だったけど。目の前の誰かを救いたいだけだった。そのシンプルな思いの方がストンと私には落ちてくる。
なぜ双子の些細な夢が壊されるのか、どうして塔が脅威なのか。その事情もわかりやすかったから、綱渡りのような思いが胸に迫る。これくらいわかりやすくないとダメなのかな、私(苦笑)

ロゼッタの過去は別に描かれているわけではない。だけど、ネイトの国をという悲願を持ち続けたその重さはわかる。たぶんこういうのが欲しかったんだろうなあ、モンスーンログで。別に全部を全部描いて欲しいんじゃなくて、誰かの言葉に、時間の重みが欲しかった。
ベネラの常に不安そうで、こう言うと人間性疑われそうだけど、演者さんが悲劇が似合う。前にもどこかで書いた気がしないでもない。でも、一方で東京での樫名のもったいぶった感じとか喜田と暁をからかっている感じはなんだか新鮮に感じる。この二人の会話はテンポが良い。
ユイシーは無条件にハルを信じて死んでいく悲劇性も好きなんだけど、どちらかというと由梨の時の方が・・・好きというとなんだか違うんだけど、気だるげな言葉の中に含まれた大小様々な棘がいろんな傷を残す感じが、いっそ一思いにナイフを突き立ててくれと思う。だけど、彼女と生きることを瑠菜は選んだ。寂しいんだというのはわかる。優しいのだとしたら、優しいから神経すり減って妬み嫉妬を瑠菜にぶつけるのか。

ハルとソフィアの関係性が好きだったから、お前、ケイカと結婚!?どうすんの、ソフィアは?でも、ケイカにも救われて欲しいし、どうしたら・・・とは思いましたとさ。結局、モンスーンログでの世界でのケイカはただのハルの幼馴染で彼の婚約を祝福するケイカ・・・なんだよね?でも、ハルの存在には何か夢を見てしまう。彼は人には見えない世界を星を眺めるように見えていて、それで、ここが自分の生きる場所と当たり前のように思わず、カイロンという全く違う世界を自分の生きる場所に自分の意思で決めた。記憶を捨てでも。そういう規格外の人物だという夢。蛍火からすれば最悪の夫だろうけど。でも、そういう自由で強い人であることを最後にアキは認めたんだろうと思う。

東京の陽とは違って、カイロンのハルは確かにきれいなだけではなさそうだけど。アキがケイカを知っていた時の不審そうな顔は、策士という感じがする。ケイカの帰還の前に動き出したし。

ケイカの存在は、東京の記憶とかカイロンの記憶を持つ意味があったと思わせる。彼女自身が言ったように、彼女の行動は東京での記憶だけでも、カイロンの記憶だけでもなされなかったことで。ポジティブで行動力のあるカイロンのケイカと、別の視点、カイロンでは当たり前ではない視点を持つ東京の蛍火の記憶があるから、カイロンやハルを変えようとする行動がとれた。

マルスがアキの命令に従ってネイトの彼らを助けようとして、おそらくは手練のサーベイヤーに向き合う。自分が仕えるのはアキだからって、そういう主従関係めちゃくちゃ好きだよ、私の趣味に突き刺さるシーンだった。

モンスーンログでもルナは必死になって呼びかけ、願い、語りかけるんだけど、背景にあるものが多いとその叫びの強さの質感が違う。膜の向こうにあるものがリアルになる。アキが忘れても全部覚えている。消えた人たち、消えた世界、それを自分だけは覚えている。そう訴える彼女に向けたアキの穏やかな顔。なんだか気持ちはわかる。自分たちの痛み苦しみ喜び、成してきたこと、褒められたい訳じゃないけど、誰かが記憶してくれている、ゼロじゃないのは救いだ。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1196-eec2fc73

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR