FC2ブログ

Entries

はなむけ

http://asearoute.com/hanamuke/

藤林冬夏:浅見ゆい
百地春秋:レラージュ
藤林鷺立:ムラカミハジメ
藤林槻科:美藤秀吉
藤林為里:イマダハチコウ
藤林成佐伎:浅沼諒空
藤林紫:藤堂れんげ
百地丹羽:田口右京
鳥司ほか:松永みとせ
藤林涼香:如月梢
百地瑛:伊達琉太
三橋朱里ほか:イヅカ
丸内亜美那:藤堂れんげ
笹晴武史:イマダハチコウ
男性エキストラ:かつぶし

※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り

***
相手の忍者が名前間違えるって間抜け過ぎでは・・・と思ったけど、これも伏線だったんだなあと後でわかる。でも、流石に名前確認しとこうよ、冬夏はそんなに秘された存在だったのか?
冬夏はひたすら忍者になりたいと言っているけど、なった向こうを描く部分がないかなあ、春秋が語ってるけど(なるのは手段で、その目的みたいなところ)
そういうところからしてこの2人は視野が違ったんだろうな。
母の声が耳に残って気になると思ったら、れんげさんでした、なるほどな。
途中まで何かが違和感と思ったら、冬夏が普通に家族以外では男性扱いなところだった。性別誤魔化してるのは最初の方に説明あったっけ?少年ならまだしも、これくらいの年齢になって、浅見さんの声で説明抜きに男扱いは厳しい気がする。
丹羽の助けてくれて憧れた人に裏切られる設定が非常においしいからもっと演出のしようがないかなあと思ったりする。
藤林一家があっさり殺された情報が、なんか変に現実味があるけど、ストーリー的にもっと盛り上がって欲しかったと言うか、好きな一家だったからそんなあっさり退場させないでよーという個人の叫び(おい)
鷺立良い声だなあと思ったらムラカミさんか、納得(2回目)
鳥司前にした冬夏がカッコいいな、荒い言葉遣いも今までと違って印象が違う。
助けてくれた人を殺して、目標としていた人を超えるところからのきちんと忍者になったのに、ずっと聞いてくれた人に忍者になったことが言えないあたりまでがつらいよ。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1205-cc94c6a3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR