FC2ブログ

Entries

Asyndrome

http://akitolet.com/cd/asyn/index.html

脚本・トータルデザイン: 亜樹(ck618)
イラストレーション: ユトキ
演出・音声編集: 霧依アキト
音楽: 朝倉咲良 (Tr 7)
演奏: 卯矢代ヒカゲ (Tr 7)

杉宮加奈
小豆戒斗
蓬ケイ
モリサキタテワキ
墨染一夜
悠月美鈴
成海修司
朝倉咲良
織倉俊哉
霧依アキト

※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り

***
一応、9編の短編なんだけど、言及しないものも有り。

AKITOLETさんのダークファンタジー(ファンタジーじゃないものもあるけど)の真骨頂という感じ。
予想外に刺さった。

Psychopath
お洒落で可愛くて皆に愛された子が、ぱっとしない子にぞっこんの百合かと思いきや、どろどろの女の驕りという感じ。
チェリーが少女なのに「女」なのがツボ。刺されるときのこれまでの優位を疑わない感じとの落差が好きだったりする。

Everlasting Lover
ジゼルの舌足らずな感じが気になるかなと思ったけど、子どもっぽくて意外に好きだったな。好き嫌いあるかもしれないけど。
エリックとジゼルの出会いの穏やかさが嫌いじゃない。変な耽美さはここになくて良い。
触れるだけで見るようにわかるジゼルに、ずっと醜いと思っている顔に触れさせる行為が、ジゼルに自分を明け渡したんだなという感じがする。
愛しあった最後にジゼルの本性を知ったエリックはどんな顔をしたのか想像するのが楽しい。絶望したのか、意外にも受け入れたのか。ジゼルの口調的に前者なのかなという気はするけど、断定されてないからジゼルの知らないエリックの愛情とかあったら楽しいなあ(←)なんて思う。
最後の高ぶるところの選曲が良い。

片腕
たぶん1、2を争うくらいにこの作品集の中では好きな作品だと思う。
満の青年と中年の中間くらいの感じの声が好きだな。青年っぽいのに所々濁る。年齢と同時に精神的な老けを感じる。
ふらふらっとという言い方がなんだか好きなんだな。
満が後先考えずにしのに米やら何やら食わすのは死を最初から考えていたんだろう。
なんで焼け野原を毎度毎度見に行くのか。目をそらすのが恐い、目をそらせない、見ていないと恐い。でも、見ているのも恐い。
子供の話は儚い夢。
苦しんで死ぬくらいならお前といきたいと泣きそうになりながら言う彼に笑って一緒だと言うのにやられる。
しのは腹一杯食べられるならどこへでも行くという。最初は知らない男の家へ。最終的には、死後の世界、煉獄でも。
何も考えてないようで、しのの深い愛の言葉だったんだろうな。

うたかたの黄昏
耽美な雰囲気の正統派の百合という感じ。
舞台が遊郭だから、ならすとか露骨な発言とかがあるけど。

祝福*雑音「お前が憎くてたまらない」
ストーリーでもなく、ざわめきなんだけど、繰り返すおめでとうが虫の羽音みたいにまとわりついて、何か裏の闇を感じる。

Love Me Do
一夏のひとときみたいな穏やかな雰囲気だなあと思ってたら、それで終わるはずがないんだよ
小さいときの雅史に似てるとか、血が繋がってると言った発言が、まあ、甥と伯父だから似てるとか血が繋がってるとか言えなくもないけど……と思いつつ、密やかに違和感。
でも、何かが変だと思っていると、サラッと妻を殺したといきなり爆弾を落とされる。
最初に樹の目が死んだ雅史の妻、彼女に似てるって言った時に、どう思って言ったんだ。彼らの仲を知って、おそらく雄一も彼らの子どもだと知って、憎悪と嫌悪でいっぱいの目を向けていただろうに。とまで考えて、恍惚に語るのを聞くと狂ってるなあと思う。もし、最終的に樹を殺すことになっても同じように何でもないように語って墓参りするんだろうな。

本当の私は「誰も」知らない
トオルの言葉選びが好きだなと思う。声としても落ち着かせるような優しい声音で話しかけるけど中身のない同意じゃなくて、ちゃんと考えて話してその内容に彼の優しさが感じられるから安心するんだろうと思う。
それでも、流石に何度も電話してくる彼女に限界来たかなと思ったら(一瞬はあったかもしれないけど)それでも彼女を突き放さない。むしろ、彼氏としてそれ大丈夫か?と思ったけど、元カレの話ばかりに~のくだりで声が低くなるからちゃんと男だったんだなと。
それでもなお献身的に悪夢に苦しむ彼女を支えていたのに最後は元カレの幻に支配された彼女に殺されるとは残酷な話。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1211-f238644a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR