FC2ブログ

Entries

双極のグリューエン 第一楽章 -光-

https://ritterkonzert.booth.pm/items/1162741

リヒティア騎士団 青騎士 レオン cv 上園一喜
リヒティア騎士団 青騎士 イグナーツ cv 小高伊都

謎の少女 ディアーナ cv 鵜澤朋子

闇の中の光の少年 カイ cv 加茂友美

☩光の国 リヒティア☩
騎士団長 白騎士 アーディcv 岡田昂之
レオンの弟 ノア cv早見礼
レオンの妹 リア cv Paco
リヒティア 国王 ジークヴァルトcv原田達也

☩闇の国 シュヴァルツェ☩
雷の民の長 シュラークcv さいとうかつや
女戦士 ユンカー cv 月詠深琴  


※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り

***
曲を押しているだけあって、荘厳さはあるなあという出だし。
説明がなく戦闘に入るから入り乱れて誰が誰だかわからない状態に。後からわかってくるけど、戦闘まではちょっと把握がつらくてそこがストレスかな。わからなくても物語理解にはそこまで支障ないといえばない。
敵国の名のある人物を殺したところは、助けるために攻められると言われていたけど、人質の方が良い場合もあるのでは?と思うから少々主張が弱い気もする。
弟ノアの素朴な感じだけど、シュヴァルツェへの恨みを語り始めたところの微妙な壊れた感じとか好きだな。
アーディが威厳があるけどお茶目とかもうイグナーツの冷徹なのに弱点ある(もしかしたら作戦故の言い訳だったのかもだけど)とか早期に親しみがあるキャラ作りなのが良いなと思って、この辺で誰の脚本?と思ったところ、まさかの過去に作品聴いてちょい批判強めに書いた方だったー← でも、評価覆してくれるのは嬉しい。
爆弾に関してはは、科学水準を先に示せたら良かったけど、まあ、仕方ないか。中世風な世界観なのは確かだし。
レオンとイグナーツの壁をのぼれのやりとりがかわいい。戦争の中のオアシス的なシーンだな。
ディアーナは最初の狂人化の呪いのところの会話が、憎しみや恐れではなく事実を真っ直ぐまっさらに言う声が気になる。どうしてこういう言い方にしたのかなって。そういうキャラクターなら面白いなと思った(この後はどれかの怒りか悲しみ、恐れという感情に振られるからこの時だけだったんだけど)
運が悪かったあたりで曲が止まると曲調に荘厳さとまではいかないけど重さがあるから、静寂がより強まる感じがする。
真面目騎士というキャラクター上、レオンは感情が強めに出ないセリフは読んでる感じが強い。騎士の雰囲気を作ってるせいなんだろうけど。泣きの演技を音圧強めに演じられるのは好きだからバランスの問題かな。
この作品の演者さんは作風上作った感が強いけど、なんかよく見かける騎士、姫、と型にはめた感じとも違う印象を抱くんだよなあ。なんでだろう?
イグナーツとレオンが戦うと好敵手と書いてライバルという感じがする。
レオンは敵国の人間に妹を託した時点で道を選んでる気がする。祖国の王道を行けないみたいな。
イグナーツはレオンの故郷を襲った時は絵に描いたような悪人像でいるだけど王から計画聞いて迷ってたんだよなあ。情ではなく、恐れからの反応かもしれないけど。
レオンがディアーナを無自覚に口説いてるのが笑う。
イグナーツの回想でシュヴァルツェからリヒティアに来た時に死ねずに、光の下で絶望するのが皮肉的な図だなと思う。
命だけでなく、親からも見捨てられたイグナーツからすれば生きる意味もくれたから王への恩が大きい。
1トラックが短いから2枚組だけど、その割には1章あたりの時間はたぶんそんなに長い作品じゃない。だから、話は振り返ってみるとシンプルだし、サクサク進んでいく。その割にキャラクターへの共感というか、感情が強く出るのは何でだろうと思ったけど、ミュージカルの歌がセリフよりも端的に伝わるという話をどこかで見たことを思い出す。歌っている訳では無いけど、曲がそういう空気を醸成しているのかもしれない。
イグナーツは王に切り捨てられたのに、それでも真実を語らず、それどころかシュヴァルツェの人間である自分を悪人にすることでシュヴァルツェへの恨みを助長させるとか。皮肉なほどに忠実なんだよなあ。悪役に徹することが悲しい。
冷徹になれない、そのままでいてと弟に言われたレオンはどうするのかと思ってギリギリまでわからないでいたけど、ノアをイグナーツが殺したことを知って斬るところはああ・・・と思う。
最後に王よって、呟くところで不覚にも涙出たよ。お前そんなに忠義貫く必要あったのか……

結局、脚本が良かったのか、総合演出が良かったのか。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1216-d482e877

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR