FC2ブログ

Entries

はじめのいっぽ

https://booth.pm/ja/items/1085164

<キャスト>
1.矢口アサミ×関翼
2.柚姫赤璃×小山ハル
3.花方馴之介×武川楓
4.hana10×平井理子

<演出>
華山馴田

<脚本>
花方馴之介


※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り

***
天使のつばさと歌手のあかねの話。
同じ脚本を別で演じる作品らしいですね。
つばさはずっとまっさらストレートに話すから躊躇うとすっごい意外な感じを受ける。
普通に歌って終わるのかどうかと思っていたら、ギリギリのところで倒れるパターンでした。
死に際の割に結構あっさりだけど、これはこれできれいなシーンかなとも思う。
年齢もつばさの世間ずれした感じも似たところのあるはずがない2人の同じだねの部分がポイントなんだろうな。最後、相手に笑って欲しいのも、笑っているのも。

最初のあかねは2つ目に比べて勝気で、つばさは男性が演じるから少し年齢が上に感じます。
2つ目はだからあかねは少しふんわり気味で、つばさは本当に10にも行ってないような幼さ。
ふんわりしている分、きついことを言う時に声にノイズというか乱れがある分、差がある気がする。
死ぬときは1つ目よりは細く死に際という感じ。

3つ目はあかねが男性バージョンだった。
つばさは2つ目よりもう少し上の高学年という感じ。
ぼんやり抜けた感じの印象のあかねだな。
はじめのいっぽを、が男前なつばさだなと思う。

4つ目はボーイッシュで少し青く硬さの残る少女のあかねとおとぼけ感の強いつばさ。硬さというか陰かな?
つばさは他のつばさは透明感みたいな感じだったけど、このつばさは精神年齢的な低さみたいな感じ。赤ん坊が体だけ育ったみたい。泣く事が感情表現みたいなところがある。

作曲途中で死んだらと考えて動揺していたのが、最後穏やかなのはひとりだけの曲じゃなくなったからかな。歌う誰かがいて、引き継ぐ誰かがいて、終わりじゃない。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1234-2e169750

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR