FC2ブログ

Entries

オオカミと月

https://hakon0213.wixsite.com/title/blank-6

ミランダマックス
どく
鷹沢伊織
佐久間千鶴
ドレミ
鷺沢萩

瑶緒、めりのうーる、ネム、レスコン、ダメガネ、中善寺秋彦


※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り

***
葬式でのただの噂話だった隠し子の話が作品の本題。
最初に聴いた時にミコトが女性に聴こえなくて(そりゃ男性演者ですし)もう少し早めに言葉で女性であることを示唆して欲しいなあと思ったけど、二回目に聴くとツキが連れが女の人って言ってたのかー、私には足りなかったらしい。
声で女性役を男性がやるのはちょっと厳しいかも、逆とかならいけるかな?
両親の死ってそんなに簡単に隠せるものかなと思うけど、これはあまり突っ込みすぎても仕方ない部分ではある(苦笑)
演技の仕方が真っ直ぐなお嬢様という感じに合っている、強すぎず叫んでるわけじゃないけど、打てば響くというのか?厚みと適度な速さがある。
ツキとの出会いで4兄弟が変わるという構図はわかりやすいけど、少しわかりやす過ぎる故の野暮ったさがあるかもなあ(最初の噂話のようなわかりやすい伏線とかも)でも、それぞれに心の傷を用意して一言二言のそれらしい慰め言葉でサクッと終わらせない作りは、丁寧だと思う。
シロへの声かけが一番繊細なんだけど、どこがシロに刺さったのか整理できてない(苦笑)感情がないことを否定する。自分が見れない自分の顔、目がきれいだという。色々あるんだけどね。
シロは泣いている感じがかわいいなあ、音質が気になるのは機器のせいかな。少し残念ではある。男性は厳しいかもと書いたけど、シロの回のミコトは比較的女性っぽいかな。
マキが特定のたばこしか吸わないのは最初になかなか指定のたばこが売ってないという伏線があったな。ツキに出会う買い物にも意味があった。
恭の時の男性言葉の時は美声年声なのに、普段裏声なのがもったいない(余計なお世話)
マキには死を悲しむ人が今はいる。死んでも良いから父親に勝つ意味で強いタバコにこだわるよりも大切なものがある。家族として踏み込み始める。そういや、不仲って訳じゃないけど、彼らそこまでお互いに首突っ込まなかったよな。それを崩した例ではある。
ハナは落差のドキッとする感じがすきだな。軽口から最低とか、ほっとけのギャップとか。
体を売るけど、好きでやってないのに、自分自身を落としめる。それを理解していても、変わったマキですら踏み込まない彼の事情。
倒れていたハナ助ける時の突然の恭の顔を出すのが心臓に悪い。
ハナのツキの偽善を嘲笑いながら、まくし立てる感じがそれでも普段のへらへらした感じがないから平静さがない。
ハナがツキにかける最終的な言葉が触れるななのは良いけど、それが泣きながらになるとは思わなかったから、サクッと刺さる。
彼が自分を汚いと思うことを否定する踏み込みをあの家族は誰もしなかった、常識人なタケすらも。
ツキは次々兄弟の傷に首つっこんで真っ直ぐさだけで解決してくから、その真っ直ぐさがちょっと作った感じがするけど・・・どうしたら良いものか。ツキと兄弟の交流が描かれずさくさく進みすぎで、兄弟同士不器用に思いあっている描写も少ない(あるけど)から?ツキが関わるまでお互いの壁踏み越えなかったから無理かなー
皆の傷の原因である極悪非道人として描かれた父すら心の傷があって、何も問題なさそうでもタケにも心の傷(不眠症)がある。
タケには悪人だけにしたくなかった父がいて、それを父親が原因で心に傷のある兄弟が認めてくれる。それが救いだったんだろうな。彼だけでも兄弟間で問題解決してくれて良かった。
最後のやりとりはハナが仕事場探していることにほっとした感じが過保護な長男という感じで家族らしくなったなと思う。
親を失った者同士賑やか家族になったなあ。
ツキの一言に彼らは母親とは違う明かりを手に入れたんだなと感慨深い。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1236-985c19b4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR