FC2ブログ

Entries

外道丸 GE-DOH-MARU/酒呑童子異伝

http://generaldog.net/gdm/gedohmaru.html

【声の出演】
外道丸 : 松永 みとせ / 春希 ジュン  茨木 : 棗 いつき  八重桐 : 彩透 瑠津
熊 : 浅見 ゆい  五郎坊 : 神崎 智也  左衛門 : 栂井 栄人  日影 : しぐれ なお
虎熊 : イヅカ  星熊 : かずら なつ  金熊 : 藤堂 れんげ  石熊 : だも子。
最澄 : ムラカミ ハジメ  朝臣 : 須田 一輝  青年 : 中嶋 有志  翁 : にいや

【制 作】
企画/脚本/編集 : 犬将軍
八重桐・左衛門・日影 デザイン原案 : 朔たろ
動画制作 : みや。
協力 : マキONTE / 楠谷 將


※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り

***
外道丸の幼少期が春希さんとか美少年声過ぎて、麗しいお稚児さんか?とか思ってしまうので、外道丸・・・?という感じはある。
五郎坊は神崎さん?久々に三下な感じを聴いたけど、最近聴いたイケメンより三下の声が好きだな(笑)
最澄がもうこれイケメンのお坊さんだよね??と思ったら、声がムラカミハジメさんで、ですよねと納得。
床屋の茨木に対するあまり露骨過ぎないちょっとしたニュアンスの冷たさが好きなんだけど、誰?
子鬼たちとの出会いで既に人間を食べて良いか聞いていたけど、食べるのを確認するのは最初からだったのかなあ。
茨木がその前の外道丸の嘘吐きへのやり方を見て殺さないでって健気だな、ひどい扱いだったのに。
熊の控えめに甘えるのかわいいか、かわいいだな←
外道丸は最初の行動がめちゃくちゃなのに、女の子への配慮とか、思慮がある会話をするなあと個人的に思うんだよ。直後にストレートな物言いをしてもさ、雰囲気が・・・ね←
左衛門の褒め方が明らかに棒読みなのに、乗せられる五郎坊がちょろ過ぎて笑う。
子鬼たちが五郎坊に懐いてるの可愛いし、五郎坊に冷たい外道丸を批難する双子がくっそ可愛いし、いじられるのも微笑ましいだろ。
泣きながらまた来るという五郎坊に不覚にも可愛いと思ってしまったのは、この辺重傷だな。
というすっごい微笑ましい展開の後で、五郎坊が死んで戻るとか、マジか・・・というショックとも違うんだけど、予想外してぽかーんとしてしまう(最終的に生きてたんだけどね)
朝臣がこれまでの流れからしてもラスボスだろ?という期待というか予想を捻じ曲げて、あっさり下僕化していた左衛門と日影に殺されるのが、らしいというか、ジェネラルドッグさんの作品って、そういうそぶりなくいきなり直角に曲がったりするよね。死に際のセリフがアホっぽいのすら哀愁をそそる。
天狗2人にやられて苦い空気の息づかいのざらつき感が好きだな。ノイズなのかもしれないが、私はあんまりきれいすぎるよりこれくらいのざらつき感が好きだな。意図的な息遣いでもあるし。
外道丸は声質も合わさってちょっと少年っぽい感じがあるから、不機嫌なぶっきらぼうな答えが叫ぶよりも本気でいらつくかキレているような冷たさを感じる。
歴史上のキャラクターをなぞるようでテーマ性があるよね。嘘が嫌いだと言い続けた外道丸、自分が嫌いだと言い続けた名前。でも、本当は自分に嘘をつき続けて、名前に縛られて不自由な生き方をしている。それを全部取っ払って大人ではなく自由に生きる童子、酒吞童子として生きる最初の一歩。
だから、あんまりちゃんとしたラスボスのある戦いとか意味がないのかもね。左衛門と日影も中途半端に生き残ってるし。
八重桐の子を見て、龍も殺せるというセリフは、ヤマタノオロチの血を継ぐ自分に重ねて、未来を予見する言葉だったんだろうな。君もまた美少年ボイスだな!怪力なのに。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1241-ec7eeed7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR