FC2ブログ

Entries

リオノート 第二章

https://cotoridan.com/%E4%BD%9C%E5%93%81/%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88-%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E7%AB%A0/

リオノート・ドッチェス  結城大地
ムートラーヌ・ダーナフェルト 草壁知里
ギルモア・ロッシュ 田上雅晴
マニス・クローム 安部泉希
エマ・クローム 五十川瑞樹
ミーア・ロヴァーラ・ルマ・ローナ 我妻教子
カロン・ラファール 石川彩乃
ベルナール・ド・ラーカス 金森陽助
メルディナ・ファレル 原田麻未
マリオン・クーベルヌ 上川瑞歩
コレット・ウエスター 天野瑞希

ラムダ・ルピア 藤井琢真
バーデン・マリー 黒滝大智
エリク・ラーシェル 貴家楓
ダーリア・メルグ 鈴木臨之介
シエラ公爵 小西駿貴
ディアード・ドッチェス ゆすら
ディポン自衛軍オルキア 橘みなと
イリニス・グナヴァナス・ウェーブル 上原あかり

馬車馬亭の酒場女デボラ、語り 石川彩乃
ディポン評議会議長 ゆすら
オルキアの副官 田上雅晴
リオの幼少期 安部泉希
リオの記憶にある女 橘みなと
リオの記憶にある男 藤井琢真


※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り

***
女性が多いからメンバーが集まるとムートが除け者だな(笑)そう思うと女性が多いんだよな、このパーティー。だけど、あんまり聴き分けのしづらさを感じない。
メルディナは、躊躇うだけで、一応治療はできるのか。まあ、ここで治療できないと、というのはあるけど。
リオの力を間近で見てそれくらいだなと言ってしまうマニスは大物だ。ここは異常な力に恐怖しても良いところだけど。
パセシオンの凄さが、説明で威力が違うとわかるけど、この時点だとカロンとかの術者との違いがわかりづらいかも。大量の敵を薙ぎ払うなら、カロンもやっていたし。規模の違いがたぶんわからない。
リオはムートが信じられると知ってやって来たのか、本当に感覚で信じたのか・・・と思ったけど、後で父親から彼を訪ねるようにというねたばらしがあるな。
遠くで新しくやってきた孤児が泣いて、雷や雨が降りだす感じがなんか好きだった(雨はリオのシーンだけど)、あっさりしてるけど悲しくて。
リオのもとに皆がバタバタ駆けよってくるのが仲間が慕ってる感じで微笑ましい。
ミーア追っかけてくるラムダの忠誠心こわと思った直後だから、エマ?の怖いの本音感に納得する。
エマはこういうわかりやすく本音を見せるのが良いなと思う。変な勘繰りがいらない。
あなたのための部隊と言う時の、楽しそうな普段のマリオンとの違いが、彼女の冷徹さというか本来の顔という感じがする。
メルディナがどうして戦うことを選んだのか結論は結局あいまいなような気がする。マニスたちと近いとは思うけど。
幼い女王は落ち着きがあるけど、積極性はなく、当事者というより臣下のやりとりを一歩引いて見ている感じがする。
ドッチェス将軍渋くて良い声だけど、リオの回想?の中の青年とは違うような。キャストも違うようだけど、年齢の差で分けたのか、それとも違う人?
ご武運をを教えたのムートだから、リオに言われた時に引っ掛かったのか。
ドッチェス将軍がリオの父親だと言われる前にもう少し間接的に名前は先出しした方が誰?にならなかったような気がするけど、でも、余計な名前はこれまで出て来なかったし、出すと逆に変かな。女王の前で話す時にいても良かったのでは(いたっけ・・・)
ミーアが皆の妹か娘扱いで微笑ましい、そういう立ち位置かな。
パセシオンの力使わなくて良いって人が良いな。この隊は人が良い人間ばかり。物語の長さとして、反目する者や恐れる者といった不穏分子入れられなかったのかもしれないけど。普通は恐怖するか、利用しようとするものな気がする。
リオは人々を救うためにリオノート隊を作ったけど、発言を聞くと誰かを助けるのは自分の意志じゃなくて使命だからというのが強い感じがする。パセシオンの使命?
さらっと口説かれて照れてるマニスが意外で可愛い。
リオは自己の犠牲を望み、ムートはリオを助けることを望む。だから、ドッチェスはムートをつけたのかなあ。
リオ戻す術が発動してるかわかりづらいから、もう少しファンタジー系の効果音使っても良いかなという気がする。
ミーアにつれなくされるラムダかわいそうに。
ベルナールはエマ派とか意外。でも、バランスは良いのか(笑)
オルキアはストレートな軍人だな、堅めでもマニスともコレットとも違う。

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/1247-e8181701

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR