FC2ブログ

Entries

drowning in flower

http://hiyokobunbun.wixsite.com/drowning-in-flower
BLの話なので、ダメな方はお気を付けください。
露骨な表現は無いけど、発言露骨な部分もあるので。

CDがデータだったんですけど、それなりにボリュームがありました。
進め方は器用ではないなあと思いましたし、恋愛ものを求めている方にはちょっと肩透かしな感じですけど、
繊細な心を持った少年が立ち直るまで(BL込み)と考えればそういう話だなと思います。

セリフにも入っていますが、俊一郎が花の匂いがするというのが、そのまんま作品の印象です。
最初の俊一郎が入って来た時点で花の水のにおいがする気がします。
音で表現するものが難しいもの(今回は香り)をセリフ1つで感じるという事はあんまりないんですけどね。
特にポインセチアが手がかかるんだとぽつぽつ話すあたりが、確かに彼は言葉を持たない愛情を欲しがる花を世話する人なんだという気がします。
昇が水を求めているというセリフもありがちなセリフな気がするのに彼が言うと説得力というか雰囲気が出ますね。納得感があります。

昇が俊一郎の事が好きなんだと気づく流れが自然だったなあと思います。
ここが雑な話はよくあるので、それに比べて意識してしまう、相手が望むことをしたいと思うという順々に思考を辿るのが丁寧だと思います。
この恋心に気づくまでの過程に違和感を覚えることがあることが多いのですが。

個人的に俊一郎のこじゃっぺさんとレイジの晴森ユーヤさんとカイのトロピカルあきらさんの声が似ていて、これ聞き分けられるかなと当初心配したけど意外に大丈夫だった。

個人的に亜美役燈馬千暁さんのセリフで気持ち悪いがめちゃくちゃ良い仕事していると思ってます。あれだけもう取り付く島もないくらいに拒否されたら確かに昇傷つくよと思います。だから変わりたい、だから自身への汚さのコンプレックスがあるというのが説得力があって、それを受け入れてしまう俊一郎が昇にとって大切なんだと感じます。
ただ、彼が最後まで良い人で終わってしまったので、彼の内面がもう少し詳細に見れるシーンが欲しかったですね。
振られて酔いつぶれて、自分も水を欲しがっていたんだというところや母親の話をするところなのか、激怒させるシーンを作るのか、彼が良い人でいられなくなる部分があると良かったかなと思います。

脇を固めているキャラが良かったですね。亜美やカイがテンプレじゃない感じがしているのが。だから、それにメインキャラが影響される事に嘘っぽさがないのかもしれませんね。

繰り返してしまいますが、作りは少々不器用ですが、まあ、その不器用さも良いかなと思ってしまう作品でした。

主題歌はめっちゃくちゃ好きです。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/597-620eb721

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR