FC2ブログ

Entries

   の国のアリス

http://aliceworld.choumusubi.com/

企画運営       宮瀬ケイ
デザイン・その他   宮瀬ケイ

キャスト(敬称略)
蠍媛 松永みとせ べ~ 鹿島アヤ 桜井緋杏 春野まつり 浅沼諒空 藤井じゅん 宮瀬ケイ
環玲美 神澤ゆうき 支倉臣
まず、アリスが兎を追いかけるのではなく、追いかけられているというのが、恐い!
変質者のごとく。その後もハンプティダンプティを意図せずだけれども、踏みつぶしてしまうところや双子に割かれそうになったり、その双子も殺されたりと虐殺の嵐。
その後に帽子屋のところで、三月兎と眠りネズミの三者が出て来るのですが、絵具味の紅茶の代わりにと彼らを殺して血を差し出す帽子屋、いやいや、恐い、恐いから!
三月兎の絶叫生々しい。これだけ虐殺続いてもだれないのはアリスの怯え方がほんとリアルだからだなあとは思います。
恐いけど、これだけ多様に怯えられるのも凄いですね。
蠍媛さんお疲れ様です。
むしろ、こう感情消えずに怯えられるだけ彼女は強いともいえるのか?と思ってしまうレベルです。
結局、ここはアリスの夢の世界で、ここに出て来るキャラはアリスを迫害、いじめる者たちを象徴しているので、殺されるのは、彼らを消したいと望むアリスの意思によるものでした。兎はアリスの願いを叶える存在だった訳ですね。
知能遅れのアリスの頭の中でこのような事が起きているのは、なんだか人間の動物的な本能を垣間見るようです。
あと、アリスの叔父であり、兄である彼のアリスの残虐性を肯定する狂った愛情がぞぞっとしますね。松永さんって明るい役のイメージだったのですが、こういう役は意外でした。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/633-6a1173be

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR