FC2ブログ

Entries

パティシエミルクとおんがくのくに

http://pipo.ma-jide.com/music/

ミルク 如月梢
メロディ 本田賢士
コック 千野いあ
女王 武田恵瑠々
国民 神崎智也
らっど。
せんぷうき
凍由
有澤空
西風S
薫篠子
なつき
精霊 神崎智也
宮利
せんぷうき
凍由
近衛兵 山口和将
アルカナと魔女と同じ世界で、守魔女の歌が砂糖菓子になって降って来る町でそれを使ってトルテを作るパティシエのミルクと町の人たちのお話です。
ミュージカル風で終始とても可愛い雰囲気で進みます。ミルクも元気いっぱいで踊る様に動き回るのでほんと可愛い、天使!
だけど、父親からの形見とも言える店を守ることと自分だけが知る優しい守魔女を守る事の板挟みにあいながら、自分の信じた道を進んでいく強さと優しさがあって、とても眩しい。くよくよタイムは終了という言い方が可愛いんですけどね、彼女の前向きさがよく伝わってきます。
守魔女は本当に片言だった(笑)片言というか体言止めというか、いちいち動作表現が先に来るというか。
片言なので感情が乏しいように思われるのですが、聴いていると、あ、今笑ったとか、お、困ってる困ってる(笑)と結構わかります。コックに嬉しいが溢れる時の伝え方は?と聞いているくらいなので、感情が溢れても伝える言葉を持たないだけなんでしょうね。
ありがとうと言われて泣き笑いをするミルクがこれまでの元気いっぱいの強い彼女ではなく、心優しい少女の姿で、もう一段可愛さが増しましたよね。
守魔女相手の時だけしゃべるコックのツンデレ具合もとても好き。ずっとにゃーにゃ―に言っているんだろうか、せっかくのいあさんなのにと思っていたらのツンデレなので笑ってしまいました(笑)途中で○○にゃという語尾になってしまうのもまた可愛い。
ちなみに妖精がなぜ全員男性だったのか。妖精と聞くと可愛い女の子な気がするのだけれど、なんかこうあやしい魅力を漂わせた妖精さんがしゃべってる←

いや、でも、一番やられたのは女王ですよね。
国民を守るためと言っているので、意地悪なだけだと思っていなかったのですが、恐れないでとミルクに言われてからの呆然と恐れる?と言っての、ぽろっと息子を……?と言った瞬間、私は突っ伏したよね!!!!

ほらーほらーピポワールドさんが単にほわほわかわいいだけの作品作るはずないやん、ミュージカルだからこの雰囲気のまま通すのかなとか最後になってきたので、思ってたけど、やっぱりかやっぱりか……
それは良いけど、自問自答しながらある意味捨てた息子の歌で作られたトルテを食すのが、一体、彼女の胸の内は?と考えるとお腹いっぱいです!←
タイミングもほんとずるいし、さりげない一言で色々悟ってしまったのももうつらい、つらいですよ。

誰もがつっこむであろうトラック名も楽しんでいました。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/714-d086b8ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR