FC2ブログ

Entries

雨焉んぞ花を知らんや

http://whisper00devil.web.fc2.com/amehana/index.html

企画 Klarheit 
 イラスト 赤夜 
 ロゴ 来宮りお 

 キャスト 
 天合正太郎 
 神取未生 
 Otoha 
 小豆戒斗 
 吉祥はる 
ずっと雨が降る街で傘を差さず濡れている花に気づいて傘を差しだす雨。雨は自分の家で雨宿りをしないかと声をかけ、仏頂面ながらも花は彼の言うとおりにする。初対面だったはずの2人だが、花は雨を知っているようで……

ループものというか、何度やり直しても死んでしまう雨に対して、唯一、自分に優しくしてくれた彼を救うために彼女は自分の個性も、そして、生まれ変わる権利すら投げ出して、彼が生き残るように何度も人生をやり直す。
やり直した期間や彼女が彼の優しさにどれほど救われたかは実はあんまり描写が無くて、言葉選びもちょっと説明っぽく、最後彼女が死を選ぶのも、ストーリーとしては結構唐突なのですが、これは何ですかね、花の声が醸し出す雰囲気というか、それで雨の事をどれだけ切なく思っているのか、一方で繰り返しの時に厭いて、摩耗した心だとか、個性・色の失われた自分が見てもらえるはずがないという諦念とかそういうものがにじみ出て来てつらいんですよね。
自分に優しくしてくれるのは、雨自身が優しい青年だから、自分はその他大勢の1人なんだと思ってしまったら、やっぱり擦り切れた心にはつらい、というのが、そこまで悲劇的な演出をしていないのにしんどい。

地味に雨が絵を描いて、それを花が見ているシーンが好きなんですよね。雨の音と、こすれる音と、それ以外の静寂の中で花が雨の手とその目を見ているのが見えるようで。

舌ったらずに話す雨の不器用さも好きですよ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/726-1cf25c67

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR