FC2ブログ

Entries

清白のミンストレル

http://spiralspirit.net/min/

企画・制作:Spiral Spirit
ストーリー原案:SSK230
脚本・編集・作詞:TAKERU
音楽・編集:すさきふみお
編集サポート:大原薫
マスタリング:SSK230
イラストレーション:ときま

イオ:緋乃玲
ユミル:武田恵瑠々
カロン:金尾都
カルメ:アンフィニ
レダ:樹透音
エウロパ:嶝崎ミツキ
ハティ:高野ぱぐ
歌に力がある世界で、その力を使うミンストレルを目指す少年たちの1年間の物語。
ドラマがあって、それぞれのキャラクターの歌があるという、構成としてはわかりやす作品でした。
こういう閉鎖的な空間で、子どもから大人になる過程の少年たちの苦悩と孤独と成長というのは、Spiral Spiritさんだなーと思います。BL強めになる時もあるのですが、この作品はラブはないかな?イオとアンテがどうだったのかはわからないですが、兄弟愛の方が近かった気がします。
アンテにしても、ユミルの父親の事にしても、かなりがっつり会話に出てきますし、主要なキャラの中で大きな位置を占めるので、この場に出てこなくても回想シーンに出て来てもおかしくない気はするのですが、一切出てきませんでしたね。だけど、その分、彼らの人となりと思いに想像を巡らせてしまいます。
ユミルの父親もきっとユミルに似て苦悩して息子に申し訳ないと思いながら、うまく接する事が出来ない優しくて不器用な人なんだろうなあとか。アンテは私人として、血が繋がってなくてもイオの兄として、同時に公人として、国のために、彼を守りたいと願ったんだろうなと。自分の人生を棒に振っても。声すら出てこず、彼らの感情の一欠けらすら直接知る術がない中で、彼らを知る者たちの会話からあれこれと想像します。
だから、誰が印象に残っているかと言われると実は出ても来ない彼らだったりします。
子どもから抜け出せないイオの苦悩は、緋乃さん合うなあと思ってしまいます。起用してしまう気持ちわかります(笑)
レダの樹さんやカルメのアンフィニさんも合ってましたね。レダは笑いながら残酷なことを平気でやってしまいそうな印象でずっといましたけど、最後には愛情深い人であるとわかりますし。
常に自身を自嘲しながらも、過去の思い出を慈しみ、少年たちには胸を張って生きて欲しいと思っている優しさは、教師らしいなあと思います。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/727-9bb26977

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR