FC2ブログ

Entries

入り江の青年

https://mermaidxxxilxxxmare.wixsite.com/irieno-seinen

15年前陸の心臓の病気が発覚して陸は親友の青がいる育った島を離れた、それから13年間電話や手紙でやりとしていた恋人になった2人だが、2年前から青と連絡がとれなくなる。23歳になった陸はフリーのカメラマンになり自身の個展のために島へと戻ってきた。

そこで2年前に事故で記憶喪失になった青と巡り合います。
青は男性である陸と恋人だったことも知りませんし、元々心臓の病気で長く生きられない事を伝えていなかったので、その事も知りません。また、彼には既に女性の恋人がいた。だから、陸は何も伝えないままこの撮影が終われば彼から離れるつもりで、青の希望で2週間の撮影を行動を共にします。
陸は一言で言えば底抜けに明るい人ですが、(性質を限定してしまいそうですが)ちゃらいとかそういう言葉で表現されるような軽い感じの明るさでは無いんですよね。
誰かを思いやって暗くならないように相手も楽しい嬉しい気分でいてくれるようにそういう思いやりのある優しさと短い人生を前向きに生きようという強さから来た張りのある明るさというか。
いとこの華乃もそういうタイプの人ですね。島の素朴と彼女自身の天真爛漫さがあるというか。
弟の空はちょっと大人びて落ち着いているけれど、常に陸の体を心配して、彼の人生がより良いものになるようにと献身的な様はやはり兄弟だなという似通った優しさがあります。
陸もきっと誠実な人でそんな人が好きで恋人になったからには青の事を本当に好きなのに、自分は長くなくて何も残せないからと身を引く、最後に見えないように涙を流すだけで、青の幸せを願うというのは、本当にお前らは……と。
亜紀もなんで男なんかととか言う事なく、背中を押して、この話に出て来る人はいい人だけだな!!まあ、亜紀との青の取り合いみたいなドロドロがあっても良かったですが、そうすると要素を盛り込みすぎて話が脱線してしまいそうですね。同性愛と病気を抱えて相手記憶喪失というだけで結構盛り込んでいる気もしますし。
技術的な面ではちょっと最後の屋上のシーンがどういう状況になっているのか(どこに誰が立っているとか)がわかりづらくて、え、今、どうなったの?あ、扉挟んでるのねみたいな状態だったので、このあたりは要改善かなとは思いますが、まあ、最終的にそこまで気にならなかったかな。

陸役の佐野さんはたぶんもっと静かな大人な男性役しか聴いたことがないのかな?
だから、キャストを確認した時意外な感じがしましたが、こちらの方がハマっているなという感じがしますね。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/744-f454a25f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR