.

視聴note   CODE:BIRD CAGE

2017_12_17 .Sun
Crystal+  
Com 0  TB 0  edit
http://a-kira.x0.com/cp/cbc/

コリーン・ケンドラ 役 / 黒崎キリト
サマラ・レイナード 役 / 來香滄
ブラッドリー・ヤエル 役 / ヨッシ~バラン
ヨハン・イザック 役 / 今宮ゆう
バルバラ・ソニー 役 / 笑兵衛
イスマイル・フォード 役 / アンフィニ
アーティ・ユドリク 役 / ヤマトアキ
タガート・ノックス 役 / 神崎智也
ファーガス・アービン 役 / アンフィニ
整備チーフ / TAK
整備士 / 渡瀬絵美、爽龍、伊達琉太
パイロット / 爽龍、伊達琉太
オペレーター / TAK
誤射で兄を撃墜してしまったコリーンはコロニーの各区域の部隊の中でも問題児ばかりが集まる第11区域担当部隊にパイロット候補生として異動になり……というお話。

今回は各キャラの説明とエースパイロットだが、倫理感がまるでないマーブルの起こした暴走のお話でした。
それぞれキャラクターが強くて特にクレイジーテールと呼ばれる整備士の感覚で話をする間やテンポがクスッと笑ってしまいます。キャスト絶対うまい人だと思ったら笑兵衛さんで、笑兵衛さんをさらっと使えてしまうのはCrystal+のようなベテランならではですね。
マーブルとのやりとりで発信する時の骨を拾ってあげるという会話もなかなかにテンポが良くて好きです。あとはメンターのお母さんっぷりとか、今宮さんぴったり(笑)
問題児ばかりの隊をまとめている艦長はどんな豪胆な女傑か鉄の女かと思えば、確かにエリート風のクールビューティーではありましたね。でも、どこにそこまでの求心力があったのか気になるところです。

結構メインキャラのキャストをエキストラでも使っていますよね。まあ、ダメではないというか普通にやる事なんですが、神崎さんとヨッシ~バランさんとアンフィニさんは同じ作品でメインでエキストラはちょっと無理があるかも(苦笑)声でわかるので、ちょっと混乱生じる可能性があります。特にアンフィニさんはクィブラーとビッグシェフという名前がついた役を2役やっていますが、声でアンフィニさんがまた出てるとわかるというか、声の出し方変えているから良いのかと思いつつ、ならエキストラの方を使っても良かったのではないかとちょっと気になってしまう私なのでした。
そして、これ今回で完結する話ではなく続き物なんだね(ちゃんとサイト見て)

the second volume

間があいたのと前回からのキャラクター名と階級とコール名がごちゃごちゃしていったい誰が呼ばれたのか最初に把握できなかったので最初把握に時間がかかりました(苦笑)
でも、前回のマーブルの誤射事件があってから、本当はマーブルはシステムのウイルス感染に抗って、彼だからこそ死人を出さなかったこととかそれぞれのキャラ、特にマーブルの人となりに踏み込んで描かれていましたね。ただの我儘小僧ではないという(笑)ヨハンと同期だったのは意外です。そして、性格が真逆に見えてお互い信頼して支え合っている部分とか。普段ならヨハンがマーブルの世話をしているところばかりですが、最後にヨハンの弱み、トラウマとなる部分をえぐられている時に助けたのはマーブルでした。軍法会議ものでどんな処罰がくだされるかわからない中で、それでも、ヨハンを助けた彼はもとから確かに規格外ではありましたが、それだけ仲間や信頼する人には情け深い人なのでしょう。それを害する存在には容赦しませんが。コリーンにも彼女の操縦技術を評価するハーフカットというコール名を考えて何だかんだ彼女を認めているのはツンデレだなと思います。
ヨハンの家族殺しの事情は出てこなかったのは意外です。何らかの形で出て来るのかな?
クレイジーテールのバルバラは本当にずるい。ただ騒ぐだけじゃなくて、要所要所で仲間をつなぐ存在でもあって、目を引くというか惹きつける存在です。笑兵衛さんずるい(笑)
ずるいと言えば、無骨ものに見せてコリーンがトラウマを抜け出すために一芝居うったサイレンスとか、スパイとして入り込んだ敵かと思いきや最後の最後でこの艦を守っている副艦長とか。最後の褒められているところにもっと言って良いぞとやっと認められたことに嬉しさ隠せない様が可愛いな(笑)良い仲間たちだと思います。
スポンサーサイト

Comment


.

.
.

TrackBack http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/745-fa6f6eb8

.
嘘の胎動 ≪ ≫ Blaue Rose #1 Bud of the Sounds
.  ▲ .
Designed by Daniel Corporation. allrights renounced