.

視聴note   時空改札のフェアリーテイル SwitchBack

2017_07_21 .Fri
ボイスドラマ  
Com 0  TB 0  edit
http://jtsb.tumblr.com/

萩原サヤ
桐生莉子
小松花ナエ
ちょこ
石橋明智
水瀬ましろ
神守ミト
小林ゆりか
梅須賀つみき
かんな
神尾こなん
きゃらめる
神尾へきな
水瀬ももみ
蛭間さな
碧山深依
丹波さおり
りさ
丹波こまき
さやか
苅安賀あつみ
やがて
白鳥ほづみ
さいとうみちる
関 足助
Souha
苅安賀セト
雨宮利助
カーナビ音声
3105
売店のお姉さん
森永ひなた
エキストラ
長門みらい

CREDIT

脚本・監督・編集
長門みらい

キャラクターイラスト
九鳥

パッケージイラスト
冬空 実

ED曲ミックス/マスタリング
ひろて~

企画補佐
相川 悠

キャスティング協力
声優リーグ事務局
時空列車に乗って戦中、現代、未来へと異なる時間を移動出来る世界。そこで1人の少年にまつわる少年少女たちの人生が語られる。

もともとは同人ゲームが原作の作品をボイドラ化したようです。
なので、少々引っかかりながらも説明がされないなーという部分はありますが、これだけで聴く事は可能でした。
なんとなくセトと呼ばれる誰か(さやの恋人ではない)と関係性がある人として紹介されるのはわかります。
セト自身が出てきたのは、最後の短いさやの物語だけかな。名前違いますけど、まさか宮利さん???

女の子が沢山出て来るんですが、それぞれ話が別れているのと、特徴があるので、混同するということはほぼなかったですね。
その中でも特徴的だったのがさやですね。古風な話し方と特徴的な声ですぐわかる。
いつもけらけら笑っているようで、でも、恋人は戦争に行き、戻らない悲劇を背負った子でもあります。そして、時空列車で時を超えて、同じ名前で、恐らくある意味同じ存在のセトに出会う子。
少々説明口調なところがあるのがゲームが原作という感じがしますね(それ以降の物語はそうでもなかったですが)
のぞみのひかりはナエと明智の話し方がいちいちかわいいですね。線路の上で救援求むってお前ら(笑)

清州会議もキスをして心がとけるというのが、最初は少し怪談染みて、実際幽霊のこなんも出て来るのですが、最終的にはなんだか不思議な感覚ですね。百合じゃないんですが、なんだろう?不思議。
2人がとけて、根暗なつみきが人格が変わるという。
つみきはこなんが消える前提で話をしていましたが、自分という人格が消えることはかんがえなかったのかな?というのが少し気になります(結果、ある意味消えてますし)

ふたごの話はふたごは可愛いんですけどね、引っ張っていこうとするこまきだけど、最後はやっぱりさおりがお姉さんでこまきを先導していくという(笑)
あつみが彼らの説明をする時の〇年前って、君の時間軸で?それとも双子の方?とちょっと訳が分からなくなる事態に(苦笑)難しいと思いますが、何か別の説明方法がなかったのか。それとも、説明せずになんとなく事情を察する事が出来るようにならなかったのか。

と、意外にキャラが多くて、女の子率が高くて、かといって、全く無関係じゃなくて繋がりがある話なんですが、聴くにあたってストレスはあまりなかったです。整理は出来てましたね。
スポンサーサイト

Comment


.

.
.

TrackBack http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/807-260f1e36

.
Thunderbird ≪ ≫ 勇者になるのも楽ぢゃない!? 3話
.  ▲ .
Designed by Daniel Corporation. allrights renounced