.

視聴note   淡雪とライカ。

2017_07_31 .Mon
megalomania.  
Com 0  TB 0  edit

http://megalomaniax.oboroduki.com/laica.html
Staff Link.

[企画/megalomania.(メガロマニア)].
[脚本/二山カタル ]
[音声編集/ぺき ]


Cast様Link.

[遠藤礼花役/むぎ様 ]
[野宮九郎役/R様 ]
[遠藤聖役/せんぷうき様 ]
[桜沢眞白役/藤堂れんげ様 ]
[月島柚希役/ぺき ]
[魚住栞役/蓬ケイ様 ]
[わんわん役/黒月亮様 ]
[騙り手(???)役/浅沼諒空様 ]
[男子モブ1/緋雨霧人様 ]
[男子モブ2/山原水鶏様 ]
[女子モブ1/琴宮まりな様 ]
[女子モブ2/そらこ様 ]

図書館整理に集まった礼花や九郎、聖、眞白。そして、柚希と栞。いつも通りのメンバーで聖は礼花をシスコンよろしくべたべたに可愛がっているし、柚希はでれない、いつも通りなのに、知らないはずの記憶の断片が見える。そして、そんな中、礼花が九郎の前から消えた。

現実とは違う幻の世界が舞台というのはmegalomania.さんにはよく見かける作風ですね。
ライカという犬が出て来る話しがルイス・キャロルの中にあるのか?あんまりそういうの読まないから(苦笑)
礼花は既に故人で、今、いるのは彼女の死を認められない九郎と聖と眞白が生み出したもの。特に九郎ですね。
礼花の自殺原因が大好きな兄が親友の眞白と付き合い始めたから。それを祝福したいから。
物語の最初に邪気なく聖を好きというシーンがあるけれど、まさかそれがこんなに重くなって再来するとは思わなかったさ。

九郎が最後まで認めないのが、礼花が好きだったと言うよりも、言いたかったことを言えなかったことの後悔だったんじゃないだろうか。
それにしても、無駄に礼花飛び降りてつぶれるところだけリアルだな!

語り部でもあり、柚希でもある彼は浅沼さんでしたが、ああいう青年声好きなんですよね、というのを何回言っただろう。
少女の礼花と犬のライカが話すのも可愛くて好きなんですが、途中までどういう状況かわからなくて、今、どっちが礼花?状態に。
スポンサーサイト

Comment


.

.
.

TrackBack http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/813-2f8a8999

.
拝啓、お元気ですか ≪ ≫ 星摘みのキセキ
.  ▲ .
Designed by Daniel Corporation. allrights renounced