.

視聴note   きつねのよめいり

2017_08_01 .Tue
Wednesday-2B  
Com 0  TB 0  edit
http://wednesday2b.kenkenpa.net/wed01/index.html

制作 Wednesday-2B
脚本・編集 古森悠馬  
イラスト こじま
主題歌 水野晶  
赤木総介 須田一輝
赤木加奈子 やましろもえ
コン 小鳩麻友
アキ 雨宮小梅
榛名 葉子 小鳥遊ことり
赤木 栞 美朱-Miaka-
  朝野ユウキ
  チャーリー
兄妹2人で暮らす赤木家、その兄総介は雨に濡れた1匹の子狐を拾ってくる。家を飛び出し仲間のもとに戻った子狐コンは総介のお嫁さんになるために、人間に化けて彼の家の家政婦として潜り込む。

怒りっぽい今時な感じの妹加奈子と対照的に彼女が何を言ってもするりするりとやり過ごして常に穏やかな総介。
特に総介は母親の地元を舞台にした物語に馴染んでいたためかコンの現代の日本人にはないおかしな言動も気にせず、初日はお礼に外に手紙とお弁当、途中の給金がメロンパンと油揚げでも不思議に思う節がない。もしかしたら、最初からきつねとわかっていたのかもしれないけれど。
少なくとも途中から気の抜けたコンが自分が人間じゃないような発言をしても普通に話しているし。

ちょっと人間と狐の差に悲しむ展開が早かったかな。どうせなら葉子の登場に合わせればよかったのに。
彼女も彼女で何のために出て来たのかよくわからないし(苦笑)キャラとしてはおもしろいんだけど、彼の気を引くでも、コンが勘違いしてヤキモキ(してない訳では無いけど)させる役割という訳でもなかったし。
悪人を出したくない脚本家の性質なのだろうか。

一番変化のあった加奈子はお気に入りかな。最初はコンを毛嫌いしているけれど、だんだん仲良くなっていって、アキの次にコンの恋を応援している。
加奈子も認めて、総介もほだされて、あとはコンが人間になるだけ。
と誰もがハッピーエンドを考えるその瞬間に事故だよ!?油断してたよ、まったくもって油断してたよ、ブレーキ音でまじかよ!!と思いましたよ。呆然とコンを呼ぶ総介が切ないよ。ハッピーエンドを信じる加奈子がひたすら可愛い分つらい。

シーンの比重の分配がちょっと気にかかりましたが、何だろう、素朴と独特がまじりあった感じの作品ですね。
ちょっと王道からはずれがある感じ。

・アフターストーリー

アフターストーリーのみ有料です。
本当にコンが事故にあった直後なので、本編直後から始まります。

まさか生き返るとかご都合主義はないだろうと思ったら、生き返るは無かったですが、生きていたはありました。
ここでちょっとだけアフター聴かない方が良かったかな?と思ったんですが、まあ、ハッピーエンドは好きなので、そのまま聴く。

おじいちゃん先生と総介の会話好きなんですよね(笑)本人も言っているけど、チャペルで誓っているみたいなセリフだし。

コンが狐だとわかった時、総介はまあ、良いとして葉子がすんなり受け入れるから、本来正しい反応をしている加奈子がおかしいような図に。
でも、加奈子もコンの拒否反応が悲しかっただけで薄々コンだとは思っていたんでしょうね。
コンが褒めてくれたホットケーキを狐姿のコンが食べた時の嬉しそうな感じやその後のお祭り騒ぎがいちいち可愛いな!

葉子がアキを探し当てるところはちょっと覗いてみたかった気はしますが。

事故現場に遭遇したことで記憶がよみがえったあとのコンと加奈子がお互いに泣いてしまうところはもうひたすら可愛いな、お前ら!と思っていました。ご都合主義だろうが、このシーンで全部許す!←

本編もですが曲が良いですね。余韻を残す。
スポンサーサイト

Comment


.

.
.

TrackBack http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/815-00f109b9

.
星摘みのキセキ ≪ ≫ とびらをひらいて2
.  ▲ .
Designed by Daniel Corporation. allrights renounced