FC2ブログ

Entries

ブルームズベリー探偵奇譚

http://void-voice.com/tantei/
東京のシャーロック・ホームズと呼ばれる朝倉とその相棒で元新聞記者の山吹。彼らのもとに有名代議士からの依頼が入る。

東京のシャーロック・ホームズと言われるだけあって、朝倉はどこか気難しくて食えないところがあり、山吹は人が良さそうですが、朝倉にいつもからかわれている感じがします。それでも彼の補佐をしているのはやはり朝倉の才能を買っているからなのでしょう。
今回は大正かつ劇場が舞台なので言い回しがそれこそ演劇調という感じがします。
まあ、こういうのは流麗な言葉遊びと言いますか、そこが楽しめれば、作った感じの言い方は構わないのですが。
脚本が佐々木圭嗣さんだったので、そのあたりは特に心配はなく、逆に音楽にまつわる内容がなかったのが、ちょっと意外でした。
朝倉もですが、羽村も樽崎もしたたかですね。そういう慣習から抜け出せない人もいる中で新しい時代へ開かれた個を強く感じる時代でもあるのかもしれませんね。

川副のザぶっきらぼうな警察官という声や話し方も好きですね。同人ボイドラにはなかなか聞けない声質です。
この作品はほぼほぼ声優として活動している方ばかりですかね。名前が知らない方ばかり。
かっちりとした演技は今回の作風にはちょうど良いのかもしれません。

ちゃんとミステリーですが、個人的には朝倉と山吹の出会いの事件とか、キャラに沿った物語も見たい気がしますが、単発だと難しいですね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/816-e08311fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR