.

視聴note   桜に食べられる話

2017_08_09 .Wed
108  
Com 0  TB 0  edit
https://mqube.net/play/20170715258891
【キャスト】
オルゴール:奈凸さん
樹:Teaえむさん
梅吉:影鴉さん
骨董屋の店主:GODさん
樹の母:ひとこえさん
樹の嫁:葬さん

絵・台本:葬さん
企画・編集:108
引っ越しのために荷物を整理していた樹は古い天使のオルゴールを見つける。ネジを巻くとその天使は実体化し、樹を彼の祖父梅吉と呼んだ。

祖父梅吉が大切していたオルゴールに魂がやどり、その孫樹と出会うお話ですね。
幼い少女の姿なので、梅吉に似た樹を正されるまで梅吉と間違え続けるのかと思いきや。すっと声を変えて、梅吉が死んでいること、死んで空に行った彼に会いたいことを告げる時は彼女の経て来た年月を感じますね。
桜も大きな要素の1つで、吉野と名付けられ彼女は樹が一人身の時も、妻子が出来た時も、老いた時も変わらず桜を一緒に見続けて、最後には樹もいなくなります。
変わらないオルゴールと儚く散る桜と同じくいなくなる人。
彼女が飛べた時は童話の如く、彼女も空に行くのかと思いきや、ただのオルゴールに戻り、孤独な時を強いられるわけですが、演出としては少々中途半端な感じがしたので、もう少しどちらかに振り切った演出にして欲しかったなあ。勿体ない。
結局どこに着地させるんだろう、ああ、そっちか~というぬるっとした終わり方になってしまったので。
スポンサーサイト

Comment


.

.
.

TrackBack http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/820-c1ba3ee5

.
さくらノイズ ≪ ≫ ツァウバー =Zauber=
.  ▲ .
Designed by Daniel Corporation. allrights renounced