FC2ブログ

Entries

ツァウバー =Zauber=

http://sigringvoice.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

脚本/編集
CM/メルヘン:浅倉桐
エピローグ/シュテルン:高野ぱぐ
プロローグ/ワッペン:梶原士玖真

挿絵
吉田ユキ

主題歌
『ツァウバー』
作詞:高野ぱぐ 作曲:RitsMatt 歌:寿限無姉妹
※曲へのリンクはMQubeが開きます。
曲単品
ピアノアレンジ
イントロ・アレンジ途中

キャスト※名前は2006年当時
笑兵衛・柊莉杏・ムラカミハヂメ・竹井ゆず・櫻井和摩・空木さくら
天乙准花・浅倉桐・自由男・高野ぱぐ・梶原士玖真
小泉一角・佐上・まめこ・織山カヨ・森田ゆうま・仔虎しおん
志筑みつる・NABE・空生拓海・水原天鳥
魔法学園エーデルシュタインの高等部への試験の合格発表の日。進学が決まり喜ぶ生徒の中に自身の名前が無く、気落ちする生徒がいた。彼らは祭りが催されるその日に再試を受けるように言い渡される。

2006年の作品の再アップとあるだけあって、名前が懐かしい!そして、私でもわかる方がいる!(2017年いっぱいの公開らしいです)
基本は、試験に落ちたイーリス、ノイ、ベルクとメーアの4人(2人と2人組)の3つの話の構成。
イーリスは童話の世界を渡るので、短い話が複数ある感じです。
それぞれ実は試験には合格点だったものの、欠けている分に気づくための再試でした。
イーリスは無気力で意志が希薄。それを色んな物語に投げ込まれ、彼女の感情は動きます。特に初っ端のシンデレラの王子との出会いで既に彼女の無関心さが上っ面だけのものというのがわかるわけですが。一寸法師で姿にハンデを持ちながら諦めずにわからない未来に向かって生きていく姿がとどめだったのかなと。演者さんが笑兵衛さんと仔虎さんってどんだけ私得のこの並び……!
イーリスも他と同じでもう少し尺ある話を少なめに出しても良いかな。色んな経験をするのがもくてきなのはわかりますが、ちょっと気持ちが入ってきた時に分断される感じがするので。
ノイは自信の無さゆえ。だけれど、友の危機が起爆剤となって変わり、
ベルクとメーアは互いに足りないもの、ベルクは本の知識、メーアは諦めない心を危険な魔法の解除を試みることで学びました。
メーアの優等生だけれど、その分、物知り顔で無理だと言い続けて動かないところは、なんだか刺さるものがありますね。
実はどれもが教師からの再試だとわかり、ベルクとメーアが互いに良かったー!と泣き出す所は可愛いな!と。
肉球の悪い感じの演技が良い。
空木さくらさんと櫻井和摩さんの名前の並びなんて時代を感じる!(時代ってなんだよ)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/821-55c21d3d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR