FC2ブログ

Entries

朽木雪彦は探偵である。 -雪童篇-

http://akitolet.com/lovelant/snowyukihiko/

脚本・編集: 墨染一夜
音声マスタリング: 霧依アキト

イラストワーク: みこ夏目
トータルデザイン: 亜樹

[ 声の出演 ]

朽木雪彦:上条巧  伏見小豆:霧依アキト  神崎鳴海: そーぎ
六道七八: 更科真都  カンカラ: 墨染一夜  白菊: 佐倉杏

【注意】
※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り
探偵の朽木とその助手伏見は馴染みの軍警神崎があてた温泉旅行についてきていたが、またも妖怪に好かれる特異体質の神崎の部下七八の巻着込まれ体質が発動し……

その土地の主であるらしい白菊に求婚される訳ですが、その裏にカンカラさんが。
カンカラは好きなのでレギュラーメンバー扱いで嬉しいです。時々出て来る感じのサブかなと思っていたのですが。
どちらかというとおまけの方で発揮される人間とは異なる感覚。人間を殺すことも妖怪を消すことも大したことはないという達観したものの見方が恐ろしいと同時にやはり別世界の存在という感じがします。何にもとらわれてない感じも好き。
それで言うと逆に七八がこれまでもずっと妖怪に不老不死といった甘い誘惑で誘われていたにも関わらず何度も何度もそれを神崎が心配だからと彼には自分がいなくてはいけなくて自分には彼がいなくてはいけないと拒否し続けたというのが良いですよね。それだけ迷いのないしがらみもまた稀有なものの1つでしょう。
人に不老不死を与えられる力を持ちながら、人が彼女をこの土地に住まうものとしてしまったから動けないというのは、何だから恐れられる存在でありながら、でも、その存在は人間に依存しているんだなと感じますね。その彼女を誘って動けるようにしてやる朽木はなんだかんだ人が良いんでしょうね。
関係ないけれど、おまけで呪いを受けた時の叩かれた感じがなぜか好き。カンカラもっと殴れば良いのに←
最初のプロットの七八のお兄ちゃん呼びも捨てがたい……見なかったふりをする朽木がかわいい。
一応BLだけど、そんなにBLしてないのが良いですよね、このシリーズ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/868-3a6e2797

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR