FC2ブログ

Entries

忘却のクローネ

http://snowxmist.web.fc2.com/krone/

企画 / ロゴ / 歌詞 / 脚本 / 編集 小沢雪霧
イラスト 蒼那
楽曲制作 rujou
Tr.02歌唱 ケィニ
Tr.02歌唱 雛小町
Tr.07歌唱 つゆり花鈴
スピカ コトイチ
シリウス hana10
アトリア 更科真都
エルナト 紗倉妃芽
アルデバラン 伊達琉太
シャウラ 兎多月かのん

【注意】
※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り
先生のお使いで人里離れた薬屋へ向かったスピカ、そこで100年間眠っていたという少年シリウスに出会う。彼は100年前に消えた最高峰の魔術師クローネだという。

シリウスの良い感じにテンションが低いけれども、馴染みの人々に対しては素っ気ない中に感じられる親愛が心地良いです。見たらhana10さん。あれ、hana10さんの少年役をちゃんと聞いたのはもしかしたら初では。いや、出来ない事はないと思っていましたが、思いの外好みだったよ!←
ヒロインのスピカはコトイチさんですね。幼い少女の役はあまりイメージになかったので、意外で、誰だろうと思っていたのですが、最後先生が消えかかっている時にシリウスやアトリアに涙ながらに詰め寄るところはガツンと来る演技だったので、あとでコトイチさんと知って納得。コトイチさんはやっぱり泣かせたいですよね(言葉を選べ)

全体的には、そうだな、イメージが起承転結の起があって承が無くて、転結がまとまってドーンという感じがします(表現……)最初がちょっと説明が多かったですね。その割には最後の転結がシャウラの登場でドドッと来てしまったので。最初の説明を承に組み込めれば良かったのですが。
あと、バランスが難しいですが、やはり過去のシーンか描写は多少必要だったかなという気がします。特にシャウラはスピカの話題の中で出てはきましたし、シリウスの彼に眠ることを勧めた人がいるという伏線もありましたが、突然な感じはぬぐえないかなと。なんとなくクローネになりたがっていた者がいたくらいの描写はあっても良いかもしれませんね。
あとは100年前のことだけではなくて、スピカに関しても魔術に関して恐らく落ちこぼれで自信を無くしていて、そんな中で過去の遺物と化した魔術を持ち合わせた面々の中で特異で得意な力を目覚めさせていくという流れがあるのに!お膳立てばっちりなのに!もともとのコンプレックスの部分が弱いから変化が弱く感じるのが勿体ない!
あと何だかんだキャラの登場と紹介で半分以上終わったのがちょっと残念ですよね。どれも良いですけどね、シリウスを追い求めて時空を渡ってきたエルナトも、何だかんだ生まれ変わってシリウスたちを気にしてきたアルも。お前ら仲良いな!って好きですけどね。あんまりべたべたし過ぎてないところも良いですよね。愛に生きると言って可愛らしいところもあるエルナトは見方によってはあまり幸福とは言えないかもしれない人形になって時を超えるアトリアの選択を仕方ないなと見守っていますし、アルも記憶を持つ別人で今には今の人生があると考えている部分があるので、ベタベタにくっついているというよりはそれぞれがそれぞれの意志で立っている感じがします。
話はとんでクローネを引き継いだ時のシャウラの苦しむ感じめちゃくちゃ好きです← あと、消える時の憑き物が落ちた感じとか。彼女のバックグラウンドの描写は彼女の発言だけだったのですが、あの短い時間で彼女のキャラが明確に浮き上がったのは兎多月かのんさんの演技によるものかなという気がします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/878-9036371d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR