FC2ブログ

Entries

羽翼のアウイン

http://hakoniwas.web.fc2.com/uyoau/

製作:箱庭S
装丁:有村まよ(箱庭S)
色々:須藤水波(箱庭S)
イラスト・キャラクターデザイン:Rei
劇伴作編曲:涼風ひさめ

芹ヶ沢蒼葉:芯咲ひなた/伊達琉太
藍:桃夜葉月
由良木真凛:田賀行留
蓮城司:wash
芹ヶ沢菊雄:中嶋有志
売人:いるだーな
エキストラ:hie./ゆゆ/中嶋有志/山口和将/有村まよ

【注意】
※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り
芹ヶ沢家の次期当主である蒼葉は進学のお祝いにと藍色の瞳を持つ奴隷を買ってもらい、藍と名付けて傍に置く事にしたが、彼は部屋に閉じこもって出てこず……

藍は日本人でありながら藍色の瞳であることで差別され、その瞳の色を疎んでいた。
結局、蒼葉はなぜ彼の瞳にひかれたのか。別にひかれたのなら、ひかれたで良いと思いますが、なんでだろうと自分でも言っていたので。お互いに檻を出るには必要だったで良いのかな?

正直、藍が蒼葉に懐いたのも、蒼葉が藍に惹かれたのもなかなかにごり押しなところがありましたが(苦笑)
最後に蒼葉が藍を選んで家を出たのも、帰るところがなくて、それしか道がなかったと見えなくもないですし。
ただ、蒼葉も自身が檻の中にいて、そこから何かしらの形で連れ出してくれる存在が欲しかったというのは、由良木の蒼葉の扱いでなんとなくわかる気はします。
由良木怖すぎますよ。まだ連城の方がわかりやすい恐さなだけましです。可愛く、蒼葉を第一に大切にしているのに、所々、蒼葉の意志を無視するような、踏みにじるような発言が混ざってきてなんだか変だと思ったら、蒼葉を大切にしていたのは彼の父親のためで、父親への執着、狂った忠誠心、それ故、言うことを聞かない蒼葉を殺そうとする。
そんな家いられないよ!
その辺りの不気味さ、恐さをもっと描いても良かったかも?あと、こんな極端なことが起きる前にもっと蒼葉と藍も普通のやり取りの中で仲を深めていたら良かったかな。

逃げるのは勘当された叔父に助けてもらったとのことですが、なんだそのおいしい設定は!なぜその叔父出てこない!←
ちょっとくらい出しておいて、ああ、彼が助けたのかと想像するのも楽しいと思うんですけどね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/893-a451d784

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR