.

視聴note   リンネふたたび!

2017_12_09 .Sat
VoidLabo  
Com 0  TB 0  edit
http://voidlabo.com/drama/rinne/index.html

上条佑人
こいぶちかな子
中嶋有志

【注意】
※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り
神々の住む世界で修行していたリンネは、人間界での実地研修を受けることになり、エリスとソムヌスを伴って人間界に降り立つが……

真面目だが成績が芳しくないリンネが人間界で神としての在り方や人間というものを学んでいく話なのかなと思ったのですが、あんまりリンネは話の中心に出てきませんでしたね。
どちらかというと私は主人公はエリスにした方が良かったように思うのですが。失敗し、厄介者払いとしてリンネに付いて人間界に行くことになり、高飛車な性格はそのままだけど、悪魔として追い立てられて、でも、最後には女神らしい発言をするようになって、天使長になる。変化のあるキャラです。これが彼女の意思で変化したなら、ばっちりだったのですが。
リンネが人間の中に溶け込んで生きるというのは何かの神様をモチーフにしているのかな?(神話系は無知)それともリンネという名前からそういう結末にしたのかな。主人公なら出来れば成長・変化という要素があって欲しかったですが、リンネにそれがなかったのは残念ですね。
最後の動物となって生きるソムヌスが今は馬になっているというのが笑ってしまいました。
スポンサーサイト

Comment


.

.
.

TrackBack http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/901-c4ba955e

.
魔王様の優雅な休日 ≪ ≫ 花筐―ハナガタミ―
.  ▲ .
Designed by Daniel Corporation. allrights renounced