FC2ブログ

Entries

八千代の調べ

萩乃水城のはっぴーあいすくりーむ☆
【出演者】
萩乃水城
石川弘則
内田愛美
加藤祐梨
佐藤ミチル

【注意】
※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り
ある陰陽師が平清盛に命を狙われていた桜姫を隠すために共に術をかけられた式神の悠は現代で人間に転生していた。同じく猫に転生した同じ式神の凛と共に主を探すが。

ラジオ番組で連載していた話をCDに収録したもののようです。イラストはきれいでしたね。
出来れば、もう少し悠を主人公とかなり強調していたので、彼の主観で描いてくれると良かったですね。あまりにも視点が客観的過ぎて、あと演出もあっさり過ぎたので、全体的に平坦な印象。盛り上がり部分がわかりづらい気がします。
番外編ではただのあやかしだった悠が自分を助けてくれた主を意識する部分が表れているので、個人的にはあれくらい悠の主観が入って来て欲しいですね。あと、下巻になってやっと軸が悠と主との関係にあり、主は悠に自由に生きて欲しく、悠は主への執着を断ち切り、彼の望みのまま自由に生きることを選ぶということがわかりましたが、それまではこの物語の軸がふらふらしていたような印象を受けます。そういう軸ならもう少し主の描写があっても……出てこなくてもせめて悠の主への気持ちの面だけでも描いてくれると良いのかなと思います。なので、急に出てきた最後に別れることが主の優しさであるということも、自由になって現代で生きるという選択をしたことも何だか説得力が弱い。
せめて自由に生きるという選択が悠にとって幸せであるという部分くらいは説得力があるような物語の展開にして欲しかったですね。このままだと、主に言われたから現代に残ったという風にしか見えない。
それにしても作品のほとんどをしゃべっていたナレーションと悠と凛が同じ人が演じてたいらしく、2枚組なのでそこそこ量はあったはずなのですが、凄いですね。悠と凛は流石に同時じゃなくて別取りですよね。それくらいなら、誰かとかけあった方が良いんじゃないかとは思いますが。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/905-cbd034a1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR