.

視聴note   Blaue Rose #1 Bud of the Sounds

2017_12_19 .Tue
Lidea  
Com 0  TB 0  edit
http://blaue-rose.syvyys.com/
企画/キャラクターデザイン
Lidea
松風あかり
いつき忍
白石凛花
一花(前任)
結崎有理(後任)
上野百合衣
Lidea 川上舞子
白鷺風羽 瀬戸川雪菜
Otoha
白石とみ子
浅香なえ

エキストラ
咲楽ちゆり
黒宮
楠本えり
大野みやこ
内村遥汰郎
しわすん

ジャケット
みなせなぎ
紺ふゆこ

立ち絵
みなせなぎ
SDイラスト/デザイン全般
Lidea
シナリオ/テキスト全般
榎日シユ
音声編集
井上響
BGM
background
Lidea

作曲
Lidea
一花
みなづき

作詞
Lidea
一花

ギター
あずさ
動画
灰かぶれ

【注意】
※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り
きらきらした女の子に憧れるいたって普通の高校生あかりは、幼稚園時代の知り合い凛花に会ったことをきっかけにアイドルのオーディションを受ける。

アイドルがデビューしていくお話は時々見かけます。実はあんまり好きだった事はない(苦笑)
たぶん感情移入出来ないからでしょうね。ただ、その点で言うと今回の主人公のあかりは何が何でもアイドルになるんだとは思っていなくて(最初は)、なんとなく自分が憧れる女の子のようになりたいなというぼんやりした動機。だから、周りより目立ってやるとか蹴落とすというよりも(蹴落とすはこういう話の主人公ではあんまりない感情だけど)純粋に凄いと思った女の子をいつものように憧れて賞賛する。そういう気持ちはわからないでもない。まあ、その見上げる気持ちがあとから彼女を苦しめる訳ですが。
そのあかりに呼び集められた子たちもオーディションに落ちたけど、ギスギスした感じはなく、自分がと我を出す方ではなく、そこはやはりフィクションだなとは思いますが、私にとってはそれぐらいの方が良いかな。女の子たちが蹴落とし合っている図はそんなに見たくない(苦笑)だから、終始かわいいなあと思いながら聴いていました。百合衣と舞子がきゃっきゃやっているのとか眺めていたい。キャラばらけさせていたので聴き分けもそこまで苦労はなかったですね。
アイドルになりたいというよりもみんなでもっと歌いたいというのがあかりらしいなとは思いますね。
スポンサーサイト

Comment


.

.
.

TrackBack http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/914-4bf72d11

.
CODE:BIRD CAGE ≪ ≫ 俺と彼女の時間
.  ▲ .
Designed by Daniel Corporation. allrights renounced