FC2ブログ

Entries

Three Laws Of Robotics

https://booth.pm/ja/items/682430

芙蓉・ナトリウム・山崎 CV 黒岩希未代
エム、プレジデント・エム CV 細貝熊雄
ビートル保安局長 CV 片衛駿
保安局員エックス CV 土方蓮奈
行政長官 マイヤー・ジーン CV しろたのぞみ
静香・レインリリー・高麗 CV 結崎あゆ花


Hope is Coming (MUSIC WRITTEN BY Fumi-K.)

作・演出 ナガフジテツタロウ
編集・マスタリング 椎奈未月
音楽 漆黒の翼(・ω<)
企画 Project:Projekt
制作 アソビバ – asoviva
人間が減少し、ロボットによって管理される世界。その中の1つの都市ソサエティ・クレイドルの経済を担うプレジデント・エムが何者かに破壊された。また、彼が開発に成功したという禁断のロボット三原則解除プログラムも行方不明になり、エージェントの芙蓉がその行方を追う事になった。

サイトやCDに書いている世界観・背景を読むこと前提と思われる世界の描写の少なさに、そんなの読むの前提にしないでよ……という愚痴はあります。基本音声作品それ自体で成立させてくれという派なので。
社会がどう統治されているのか、数を減らした人間がどういう扱いなのか、無いわけではありませんが、背景を読むこと前提でなければもう少しわかりやすい情報の出し方があったように思います。1回通しで聴くだけだとよくわかりませんでした。
その状況だけ把握できればさらさらと聴ける内容だったかなと思います。
この作品だけではありませんが、表面滑るだけという感覚はあります。エムが三原則から自由になった上での変化、自由をもとめ、プログラムではなく、感情に似たもので判断する、芙蓉たちの成し遂げたいこと、さらっと触っていっただけのような気もします。どれか1つをテーマにしてもという気も。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/930-7e5d4719

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR