.

視聴note   絢爛とか爛漫とか 夏

2018_01_21 .Sun
劇団ぱるぷんて  
Com 0  TB 0  edit
https://booth.pm/ja/items/369232

▼モダンボーイ版

古賀 大介 : TDYS
泉 謙一郎 : お風呂
加藤 常吉 : 四鬼冬眞
諸岡 一馬 : キクラゲ

▼モダンガール版

野村 文香  : 椿 海芸
柳原 まや子 : 悪役
小林 すえ  : 茶々
正田 薫   : うに 

【注意】
※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り

昭和初期の東京で文士を目指す4人の話。モダンガールとモダンボーイの2つのバージョンがある。

お腹を壊したのは1作品目を出してから全く書けないけれど頭だけは固くある意味真面目な古賀と文香。
見合いを兼ねた小旅行に誘いに来た他の3人の話から5分おきにトイレに行くのに海に入りたいというくだりは掛け合いも相まって笑い話ですが、それ以降は真面目な話で、それぞれラストを書かない諸岡と薫の作品に打ちのめされたこと、それによって作家を辞めると宣言してしまう真面目な話に突入。
コミカルな掛け合いも好きですが、声としては登場しないそれぞれの世話係に胸の内を吐露する場面も好きなんですよね。それを受けて追いかける世話係もどういう人かなんてわからないけれど、主人のために車を追いかける人だから、魅力的なんだろうなと思う。
メインで口論する古賀、泉と文香、まや子はわかりやすいですが、あとの2人がちょっと影が薄いかもですね。諸岡と薫は名前だけならよく出てきますが。

スポンサーサイト

Comment


.

.
.

TrackBack http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/950-6c516896

.
アベコベ ≪ ≫ 華と鬼と
.  ▲ .
Designed by Daniel Corporation. allrights renounced