FC2ブログ

Entries

藤花鬼譚

http://fleugaria.web.fc2.com/touka/index.html

Fleugaria:企画統括
氷上綺沙羅(Fleugaria):サイト制作・脚本
雪花里央(Fleugaria):音声編集・CV(初)
鹿宮なつき:イラスト
殯宮nayuyu:ロゴ作成・CV(エキストラ)
雪埜:CV(藤倉椛)
浅間日景:CV(高城知花)
日下稔:CV(藤堂朝陽)
そーぎ:CV(藤倉蒼珠)
伊達琉太:CV(紫藤)
由比春都:CV(紫藤幼少期)
羽琉:CV(エキストラ)
ジョン・ドウ:CV(エキストラ)
浅沼諒空:CV(エキストラ)
ひとこえ:CV(エキストラ)

【注意】
※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り
神術名家藤倉家の跡取りである椛は大けがをして倒れていた青年紫藤を助け、彼を介抱する。薬草に詳しい彼を師事して薬について学ぶ彼女には病にかかる兄がいた。

紫藤は実は藤倉家がその力で退治してきた鬼の一族だったけれど、それを隠して接している間にお互い惹かれていくという話でした。
紫藤と育ての親の初のシーンは微笑ましいですね。なんで彼が1人で、今回も大けがで倒れていたのかとかもあると良かったかな(たぶん迫害されたんでしょうけど)椛だけではなくて、他の人間たちにも心開いていく感じがあると、後から鬼とばれて追い出されるところが引き立った気もするけれど、椛だけが特別感が薄れるかな?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/996-8ab4df6d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR