FC2ブログ

Entries

cherishedmemory~失われた記憶の鍵~第2話 かぐや姫の章

http://voidshop.cart.fc2.com/ca1/4/p-r1-s/
【キャスト】

杉沢陽菜:津田夏那

片桐月穂:原敬子

白猫・イブ:賀來俊胤

黒猫・ネロ:半田尚樹

魔王:謝花ゆうき


暮羽(晶):水瀬真知

帝(煌):ささの堅太

清華:小林薫

皓:多舞タカシ

月希亜:若城八千代

武人:樫村さぎ




編集:若城八千代

キャラクターデザイン:月鈴蘭

主題歌作曲・編曲・MIX:かぐP

主題歌作詞:謝花ゆうき

【注意】
※感想が不親切、というかメモだから意味不明
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な部分も有り
人魚姫の物語を本来の物語に修正して、その犠牲に心を痛める陽菜と月穂。彼女と白猫イブがやってきたのは竹取物語の世界だった。

未だに双子の目的なんだっけ?と思ってしまうのですが、物語を修正したらどうで、修正しなかったらどうなるんでしょう?今回に関しては、修正してかぐや姫を月に戻さないと代わりに月穂が連れて行かれ、化け物の贄にされるというわかりやすい目的がありましたが。
だから、その手前でネロが陽菜に忠告したように、物語を修正することでの犠牲を背負わなければいけなくなるという構図はわかりやすかったですね。板挟みになる陽菜のつらそうな感じとか良かった。かぐや姫も生きなくてはいけない理由があって、こうすがりつく感じがますます陽菜を追いつめていく。
かぐや姫は水瀬さんですね。こういうおしとやかな女性らしい女性役はもしかして初?元気な感じとかボーイッシュな感じの役が多かったからなー
帝は味はあるんですが、ちょっと滑舌が気になるかな(苦笑)お姉さんは特殊な生い立ちな分もう少し活躍が見たかったですが、最後あんまり目立たなかったですね。

今回は変だ、複雑すぎるというのがちょっと説明っぽすぎるのと強引過ぎるかな?今回が変だというのがすっきり入って来ず、わかりづらいのが少々残念。変えたのはラストだけというのが後付けみたいなのがあんまりよくないのかな?おかしいという話が出る前に出した方が良かったかも(順番の問題?)

変更されたかぐや姫の設定は面白かったですけどね。その割に元々の思い人のこう(字がわからない・・・)との関係性がちょっとシンプルすぎたかなという気もしますが。まあ、確かにこれを幼い子どもが考え付くかと言われればないでしょうね。

魔王は双子の成長によって自分も成長したいという目的はわかりやすけれど、未だに双子との関係性と成長してどうするつもりなのかが不明ですね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nasanotsuki.blog.fc2.com/tb.php/997-c3a7a12d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

幸橋

Author:幸橋
視聴した作品のメモ
ボイスドラマ・ドラマCD作品の感想メイン(時々舞台など)

【注意】
※私的メモなのと気軽に聴きたいという理由から作品名だけの記事や感想が不親切な記事も多数
※感想が無い・雑でもご容赦下さい
※ネタばれ有り
※作品に抱いた違和感を考察する事が多いので、結果的に批判的な感想が多くなる傾向があります

追加の注意書き

感想について

最新トラックバック

カテゴリ

RMR (3)
RNK (1)
108 (1)

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR